So-net無料ブログ作成
トレッキング ブログトップ
前の10件 | 次の10件

田中陽希さんに会いに行く!樽前山イン北海道2百名山9座目 [トレッキング]

昨年日本百名山一筆書きを達成されたプロアドベンチャーレーサー田中陽希さん♪今年はなんと2百名山に挑戦するということで北海道宗谷岬を5月25日にスタート。

約1か月後の本日登るのは北海道でも人気のある樽前山。このお山は休日には駐車場に並ぶのが30分とかざらですが、今日は平日、大好きな樽前山とくれば近いので行ってきましたよ~。お仕事で来られなかった方も多いと思いますが、早速レポしたいと思います♪

山ガール82山目 樽前山 標高1022m[曇り]
6月25日 東山山頂 登り50分 下り40分 
7合目16℃ 山頂13℃ 強風&微風

ガスが晴れるのを待っていましたが少し青空も見えてきたので登山スタート。視界は悪いです。
P1030860.JPG

陽希さんが来るころには晴れておくれ~~~
P1030861.JPG

ガーン(@_@;) 山頂ガスガス
P1030865.JPG

物凄い強風霧雨でジャケットを3枚着込みました。気温こそ13度ですが汗冷えで低体温症になりそうな勢い。10時を過ぎるとふっとおさまりましたが・・・・大量の虫が発生!オエ~~~っ!ジャケット脱げませんでした。天気は回復の傾向~雲海がきれいです。
P1030880.JPG

苫小牧を6時に出発したとのこと、陽希さんの足なら16Km3時間くらいで来れるのでは?と予想しましたが、なかなか現れず。今年のグレートトラバース公式は陽希さんのGPS情報が作動中。若干タイムラグがあるようですが、ツレから5合目通過情報あり。わくわく♪7合目からなら陽希さんなら30分でしょうと予測するとまさにそうでした(笑)

7合目でも沢山の歓迎を受けたことでしょう♪12時ついにその姿が!
P1030882.JPG

沢山の歓迎に帽子をとって挨拶される陽希さん♪
P1030883.JPG

9座目タッチ。おめでとうございます~~~ヽ(^。^)ノ
P1030886.JPG

スーパーカメラマンさんもお疲れ様です!
P1030894.JPG

樽を抱えるポージング。お茶目な陽希さん♪
P1030895.JPG

フェイスブックにアップ中かな?
P1030903.JPG

ドローン登場!!
P1030906.JPG

TV放映用かな?いい笑顔です。
P1030913.JPG

差し入れのポテチなどをしまう陽希さん。公式に告知もされていますが差し入れなどはお控え・・いや気持ちはわかるんです。ねぎらいたい気持ちも。ただ今回は樽前山余裕でゆるい山でしたが、持って山を下りるのはつらい状況もあると思うんですね。少しでも荷物を軽くしたいと。今回は少な目の人数でしたが本州などは応援人数も凄いと思うんですね。ちょっと状況で判断したいですよね・・
P1030914.JPG

応援グッズを作ってくれた方、ごみの引き取りを申し出ていた方など心遣いにお礼を言う陽希さん。
P1030917.JPG

疲れていても笑顔!これぞプロですね♪
P1030920.JPG

山頂に着いた時、登山者の服装を見て「カラフルですね~」と言っていた陽希さん。いえいえ好きでこんなダルマになっていたわけでは(笑)本当に強風で皆さん上下レインスーツを着ずにはいられなかったのですよ。陽希さんもジャケット着用。
P1030921.JPG

ドローン撮影用でした(笑)
P1030929.JPG

スタッフの方から上空からとるので扇状になってください~とお話有。う~~~ん、もっと絶景だったら採用されそうですが、一応何回か撮影し、応援者も参加しました♪うれしいな♪
ドローン帰ってきました。キャッチ!すごいなぁ~~~
P1030939.JPG

撮影準備の間、応援者からの質問に気さくに答えていたり、サインは流石にお断りしていましたが、写真撮影いいですよと希望者と撮影♪わたくしもしっかり撮っていただきました♪
P1030957.JPG
感激ですぅ~~~~ヽ(^。^)ノ

滞在時間約30分!ちょっとしたイベントのようでとっても良かったです。樽前山という場所柄もありますがお天気だけが残念。陽希さんが来た時多少良くなったのですがやっぱり絶景を見てほしかった。
皆さんに拍手で見送られる陽希さん。西山経由で錦岡方面へ下りるそう。
P1030960.JPG

陽希さん行ってらっしゃ~~~い!!!頑張れ!!感動したよ~~~!!!
P1030969.JPG

陽希さんにとっては初めて会う人ばかりなのに、応援者はもう山仲間やわが子を見守るような方も。とまどうでしょうねぇ。有名人の宿命というか人類みな兄弟ですよ!!←ふるっ^^;

本来樽前山はこんな美しい支笏湖や
P1000001.JPG

迫力溶岩ドーム(2014.8撮影)
P1000033.JPG

美しい馬の背稜線などがあるんですよ~~~~(;_;)/~~~
P1000042.JPG

欲を言えば晴れてほしかった、見てほしかったです。本当に。
フェイスブックで樽前山をご褒美登山と言ってくれましたが、楽々って意味かにゃ^^?まぁ色んな意味を込めてということに妄想します♪日高は大変でしたもんね^^;

次は北海道道南の駒ケ岳、あれ?まだ山頂行けないんじゃ?北海道10座ご無事に行かれますように!
まだまだ応援しますよ~~~~♪ふぁいとぉ~~~!!!

関連リンク

Great Traverse~日本2百名山ひと筆書き公式サイトはこちら

NHKBSプレミアム 「グレートトラバース2:プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち」2015年6月27日(土) 午後9時放送!

このブログで紹介した昨年の偉業、日本百名山踏破関連記事です。

ヤマレコに投稿したレポートリンクです。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

4ルート目コンプリート♪羊蹄山1泊2日 [トレッキング]

来月の富士山登山の予行練習ということで、北海道の蝦夷富士「羊蹄山」にチャレンジしてきました。今回は4つある登山ルートのうち、距離は短いけれど急登が続くという喜茂別コースです。

山ガール81山目 後方羊蹄山 標高1898m[曇り][晴れ]
6月17日~18日 登り6時間 小屋泊往復3時間
 下り4時間 トータル約18Km 喜茂別ルート 

先週の打撲の痛みが少々残る中、湿布持参で挑んだ今回の羊蹄山。富士山を想定して一泊2日の予定でのんびり登ることに。しかしながら4ルートの中でも一番急なルートが残っていた・・・天候は晴れ、気温は23度くらいと登山日和ではあります。
P1030480.JPG

京極の吹き出し公園でおいしい水をゲット。そこから10分くらいで喜茂別コースの登山口です。
P1030748.JPG

登山届を記入後林道歩きから。いい天気です♪
P1030490.JPG

4つの登山コースの中でも一番人気がない^^;コースですが、ひたすら急登、展望なし、合目表示なし、かろうじてピンクテープはちょこちょこありますが、覆道との交差がいまひとつわかりづらかったです。天敵は虫・・・アームカバーの上からもかまれた・・・
P1030508.JPG

ロープ場はありますが使わなくても大丈夫な所が多いです。危険個所もないのですが、なんといっても直登コースの為、ふくらはぎが常に引っ張られる。呼吸を整える平坦でまったり~という道がないのです^^;常に息が上がっている状態・・・1時間に一度は休憩しても休まらず。

雪渓もありますがつぼで大丈夫です。
P1030519.JPG

標高700mを超えたころからタケノコの楽しみを見いだし、帰りにとってこようとチェックしながら登りました^^;1180mあたりに展望があるポイントがありますが、まったりできる感じではないです。

9合目でようやく白いペンキ表示が。
P1030542.JPG

もうすぐだ~!とちょっぴり元気に♪
P1030544.JPG

喜茂別コースのいいところは山頂直下ということ♪分岐標識が見えたらもう目の前に山頂標識です!
P1030586.JPG

展望は最高です!御鉢もきれい~
P1030588.JPG

周る元気なし・・・
P1030615.JPG

山頂まで6時間もかかりましたが、ここからさらに小屋まで1時間以上かかります^^;;
P1030613.JPG

下りのザレ場は足にこたえますね~~~もうカックンカックンです。
P1030621.JPG

大きい雪渓渡り~~~ザラメ雪なので大丈夫です。凍ったら怖いかな^^;
P1030626.JPG

小屋が見えました~~~(;O;)
P1030629.JPG

夕方到着。新山小屋は2回目ですが営業時は初めて。管理人さんのブログは見ていたのですが今年は更新されていなかったので聞いたら、プロバイダの都合で更新できなくなり、現在はフェイスブックで情報発信しているそう。山渓の羊蹄山記事担当もされてますね♪

旧山小屋は立入禁止状態に。
DSC_4438.JPG

途中の雪渓のお陰で冷え冷えのビールを味わうことが出来ました(;O;)小屋の裏側から近く、マッカリコース途中に雪渓から雪解け水がとれます。
P1030631.JPG

外のベンチで夕食。今回はパスタとミネストローネ、イレブンのポテサラです♪素晴らしい雲海・・だんだんと日が落ちていく~
P1030633.JPG

羊蹄山で見る夕陽・・・はぁ~~~~うつくしぃ~~~感動です・・・
P1030635.JPG

きれいな夕日見れたので御来光はいいかなと←へたれましたが実際は2時には目覚めたんですがものすごい暴風の音がして、登頂なしね、ということになりました^^;虫刺されがかゆくてなかなか寝られませんでした。
朝方には風はやみました。ツレがマッカリの肩までお散歩行ったようです。美しき雲海。
P1030652.JPG

人馴れしたえぞしまりす。
P1030659.JPG

影羊蹄~
P1030671.JPG

御来光~~
P1030672.JPG

小屋2階出入り口からも綺麗な展望。気持ちの良い朝です。
P1030683.JPG

ちょうど団体予約のない日だったので小屋のお客様は5名♪広々快適に利用できました。トイレ利用料込で一人1000円は良心的ですよね♪毛布やシュラフのレンタルは別途あります。
P1030684.JPG

パンとコーヒーの朝食後、片づけをして出発♪う~~ん今日も快晴♪ひらふスキー場や東山も見えています。
P1030688.JPG

旧旧避難小屋跡地経由で。起き抜けの登り・・・つらい^^;筋肉痛もひどくぷるぷるで、ツレが荷物を持ってくれました(-_-;)
P1030705.JPG

御鉢にガスがかかって何も見えないと思ったらざ~~~っと流れて開けたり、風が強いです。
P1030711.JPG

雲が流れた後の青空がハンパない!美しき山頂!
P1030727.JPG

下山はまた急な道を行く・・・展望なしのときもあり。
P1030734.JPG

晴れると暑い、虫がつらい・・・ネットかぶりましたが遅し。5か所刺されカイカイ(;O;)ツレが荷物を持ってくれましたが足はガクガクしながらなんとか下りました^^;タケノコ採りも忘れずに^^;

約4時間でゴール~~早くお風呂にハイリタイ・・・
P1030741.JPG

近くの京極温泉へ。露天風呂からは素晴らしい羊蹄山がどーんと。
P1030754.JPG
あの右側の大きい雪渓、谷の横を歩いたのだな~~~と感慨深い。

とにかく足が筋肉痛。体力ないですね・・・ツレには迷惑かけました(;O;)直登コースは向いてないかな。苦行です^^;展望あったりお花や山菜←そっちか
楽しみながら登るのがいいかなぁ~~。

まぁどんなにつらくても温泉入ると忘れちゃいますね♪京極温泉では地物のアスパラが150円♪細かったですが笹の子と共に夕食のおかず♪美味しかったです~~
P1030755.JPG

北海道の蝦夷富士「後方羊蹄山」4コース、今回でコンプリート♪
やはり一番きつかったです。
ちょっと体力の不安はありますが、富士山も頑張りたいです♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

初夏の積丹岳&ウニ漁解禁♪ [トレッキング]

風邪で病み上がり、田中陽希さんにも会いたかったけれど、夕張岳を登頂する体力の自信なし。若干ゆるめで検討した結果、行ってなかった積丹岳に決定♪うに漁も解禁になったところだし♪←そっちメイン?(笑)

山ガール80山目 積丹岳 標高1255m[曇り][晴れ]
6月11日 登り3時間50分下り2時間35分 約12Km

国道229号線から林道へ入る看板有。美国の町を過ぎて10分くらいでしょうか。
P1030330.JPG

分岐は道なりに右側へ登っていくと2合目付近に無料休憩所があります。
P1030334.JPG

畳敷きのきれいな建物。布団やトイレもあり。入山届を記入して出発です。
P1030337.JPG

天気予報に反してガスっている幻想的な世界・・
P1030341.JPG

結構入山者がいたんですが、皆さん・・・たけのこ採りのようです^^;
所々残雪もあり。
P1030357.JPG

かなり溶けてきてますが・・
P1030368.JPG

倒木も多くて足が疲れる~
P1030369.JPG

水芭蕉もきれい。
P1030370.JPG

かなりさえぎられている所も。
P1030373.JPG

くぐったと思えばまた頭をぶつけたり^^;注意しましょう。
P1030379.JPG

渡渉が2カ所、雪渓渡りが3か所ほどでしょうか。軽アイゼンを忘れて(;^ω^)汗
P1030392.JPG

9合目を超えるとようやく開けてきます。
P1030399.JPG

きれいなシラネアオイ。
P1030402.JPG

頂上前の雪渓が、アイゼンなしではちょっとびびった~~~
P1030403.JPG

蹴りこんでいけたので何とかなりましたが、一度こけた~危ない危ない^^;
P1030408.JPG

この雪渓でちょっと道迷い。右往左往しましてやっと向かって右側にルートが見つかり、もう少し!
これは地蔵跡の石碑のようです。
P1030410.JPG

頂上が見えた~~♪
P1030412.JPG

到着~~♪
P1030415.JPG

貸切でしたが展望は・・・もうちょっと雲が流れてくれたら余別岳などがきれいに見えそうでした。
P1030435.JPG

怖かった雪渓は帰りは尻滑りじゃ~~~と敷物登場。
P1030441.JPG

めちゃめちゃスピードが出て危なかったです^^;
P1030447.JPG

木に突っ込み、太ももの付け根と左手首に力がかかり、ポールが持てないほど痛い・・・
P1030455.JPG

何とかさくさく到着~小屋前に吹き出し水あり、靴洗いブラシなどもあります。
P1030460.JPG

無事下山後は車で10分ほどの「岬の湯しゃこたん」へ。海が見える展望露天風呂、塩泉のお湯でつるつるに♪
P1030462.JPG

時間が遅くなったので美国までもどり、うに丼を探して行ったんですが、ツレが何気に発見した看板を目指していくと着いたのが「純の店」
P1030463.JPG

有名店だったんですね!平日だったのですぐ入れました。そして待望のうに~~~ど~~~んっ!!
P1030464.JPG
欲張りなもので三浜丼で甘海老とイクラも^^;

ツレはうにど~~~ん!
P1030465.JPG

ウニ漁は6月10日に解禁になったばかり♪きれいで甘くて新鮮な積丹うに!しょうゆなしでも美味しかったです。今年は積丹のうにが旬に食べれて幸せです~~~♪

今回の積丹岳では圧倒的にタケノコ採りの人が多く、ザックいっぱいに収穫してくる人多数。どんだけあるのかと歩いていくと、登山道にも結構顔を出しているんです!今まで興味を示していませんでしたが、こんなに簡単に取れるなら・・・とくせになりそう^^;
DSC_4428.JPG

北海道では笹の子っていいますかね?あく抜きも少なくて済みますし手軽で美味しくてびっくり。
DSC_4429.JPG

タケノコご飯~~♪
DSC_4430.JPG

美味しく頂きました^^
DSC_4431.JPG

雪渓ちょろちょろ歩きで時間がかかってしまいましたが、久しぶりの山歩き楽しかったです♪筋肉痛と打撲・・・湿布していますが気をつけなきゃですね。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

2年ぶり!初夏の八剣山 [トレッキング]

久しぶりの登山ですが、近場で距離が短いけれどピリッととがった八剣山へ。約2年ぶりにきましたが今回は南口から登ってみます。
P1020713.JPG

山ガール79山目 八剣山 標高498m[晴れ]
5月25日 山頂22℃ 登り50分 下り45分 南口登山口

中央口よりも整備されている印象。小屋や不動明王像がありました。
P1020472.JPG

熊さん情報は・・・ないようです^^;
P1020477.JPG

いきなりの急登からはじまり~
P1020486.JPG

分岐を過ぎて少し歩きやすく。
P1020495.JPG

日陰になって涼しいのですがやっぱりこれ!クーリッシュアイス♪すぐ溶けちゃう暑さ。
P1020498.JPG

アクロバティックに登ります。
P1020520.JPG

危険!
P1020532.JPG

生い茂っているので見えませんが右側は切れ落ちています。風が強いと危険!
P1020536.JPG

ふ~!ふ~!
P1020548.JPG

もう少しかな~
P1020560.JPG

とがってます~~~
P1020580.JPG

到着~~~♪
P1020590.JPG

ゆっくりランチ^^貸切でした♪
P1020621.JPG

虫が嫌で暑いけどジャケットを着る。
P1020629.JPG

途中展望の良いところへ寄り道・・・へっぴり腰^^;帽子も飛ばされそう。
P1020637.JPG

すごい道です~~~
P1020653.JPG

ニョロニョロ動く物体・・・トカゲのようです[がく~(落胆した顔)]
P1020687.JPG

分岐に着いたらもうすぐそこ~
P1020692.JPG

木の根っこの間にかろうじてスペースあり。
P1020703.JPG

到着~~~♪
P1020709.JPG

久しぶりの八剣山。手足、体全体を使っての登山は気持ちよかったですが、やっぱり太ももが筋肉痛になりました^^;温泉は小金湯とフワフワかき氷はセット^^
koganeyu.jpg

今回は明日から旅行に行くため、ちょっとゆるめの距離にしておきました^^;疲れが2~3日後からでちゃいますから(笑)戻ったらまた頑張りまっす!

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:八剣山

リハビリ登山 春の樽前山 [トレッキング]

冬期通行止めだった道道が5合目まで車で上がれるようになったので、久しぶりの山歩き、リハビリといっていいくらいのブランクがあったので様子見で春の樽前山へ行ってきました♪
P1020266.JPG
暖かいので半袖で行きます!

山ガール78山目 樽前山 標高1022m[晴れ][曇り]
5月1日 山頂18℃ 5合目~林道歩き~7合目ヒュッテ~西山~東山周遊~ヒュッテ~5合目 約14.7km 林道歩き50分 分岐まで50分 奥宮まで20分 ランチ20分 西山まで30分
東山まで60分 ヒュッテまで60分休憩込 林道歩き45分 トータル6時間

去年も同じような時期に来ていますが、もう雪がありませんのに5合目ゲートは開かないのです~~~
林道歩きで7合目まで約50分。今回は久しぶりなのでウォーミングアップにいい距離ですが^^;
P1020271.JPG

つぼ足で大丈夫でしたが所々残雪があります。
P1020285.JPG

分岐までゆっくり約50分。今回は時計回りで行きます~
P1020291.JPG

二股に分かれて撮影~こちら側は風が強くほっかむりキャディさん状態^^;
P1020293.JPG

溶岩ドームはモクモクが少ないですね。
P1020294.JPG

樽前神社に到着、安全祈願。
P1020305.JPG

風が強いのでここでランチにします。久しぶりでなんかうれしいです♪
P1020315.JPG

西山は風が強いですね。
P1020316.JPG

風がさえぎられるともわっと暑くなります。フードをかぶったり脱いだり忙しい~
P1020323.JPG

ベタ雪なのでサクサクいけましたが・・
P1020326.JPG

西山到着。羊蹄山はうっすらと山頂までみえていました。
P1020336.JPG

風不死岳、恵庭岳もきれい。
P1020345.JPG

西山から東山へは夏には行けない雪原を少しショートカットしたようで・・
P1020374.JPG

東山到着。三角点~
P1020391.JPG

羊蹄山うっすら
P1020399.JPG

東山からの下りは雪ないですが・・・
P1020404.JPG

分岐から少し下るとちょっと緊張のトラバース。つぼとストックだけで転ばないようにしっかり踏みしめて・・・
P1020409.JPG

融けている所残雪の所、交互に出てくる感じ^^;
P1020419.JPG

看板はまだ埋まってますが
P1020421.JPG

反対側は雪がなかったり~ベンチ周りは踏み抜き注意です!
P1020422.JPG

概ね歩きやすい樽前山でした。久しぶりで色々忘れ物もあったり、体力も心配でしたが、徐々にエンジンかけながらゆったり歩けたので気持ちの良い汗を流せました。って汗かいちゃだめですね^^;

靴も久しぶりにモンベルシューズ履きましたが、どっしり安定感、つま先の余裕とかもあり歩きやすかったです。ソールの丸みはちょっと気になりますが、雪の上でもまだなんとか行けましたね。

今年の登山も本格シーズンイン!徐々に体を慣らしていかなきゃです♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

漁岳スノーシュートレッキング(途中まで) [トレッキング]

久しぶりのお山は快晴の漁岳。駐車場がいっぱいで除雪も進んでいないため、スコップで掘って場所確保の方もいました。我々はかろうじて駐車スペース確保、15分ほど国道を歩いての入山となりました。
P1020082.JPG


山ガール77山目 漁岳 標高1318m[晴れ]無風
3月9日 1080m地点まで 4℃ 登り3時間15分 下り2時間30分 約10km

まずは林道歩き、結構雪が残っていますがトレースはくっきり。
P1020088.JPG

1時間ほどで取りつきへ。看板だ~
P1020095.JPG

スノーシューで歩いていきますがあまり調子が上がらず^^;
P1020101.JPG

雪がキラキラ綺麗。恵庭岳&支笏湖も見えてきました♪
P1020106.JPG

天気も良く風もなく登山日和♪
P1020108.JPG

しかし調子がいまいち^^;
P1020117.JPG

久しぶりだからか、体力が落ちているからか、足が重い・・・
P1020128.JPG

ずっと下ばかり見ています・・・時々ふらつく^^;
P1020135.JPG

景色の良いところでランチ休憩♪
P1020138.JPG

恵庭岳も支笏湖も美しい~~~♪オコタンペ湖も凍ってる♪先日行ったオコタン山も見下ろし♪
P1020144.JPG

漁岳に来たらやっぱこれだよね♪スナフキンも♪
P1020146.JPG

しかし山頂まではあと2山登らなくては・・・べた雪でここまででも時間かかりすぎ。股関節もなんだか痛い。ずっと感じていた違和感から無理せず下山することに^^;天気はいいんですけれどね・・・
P1020150.JPG
いまいち滑りも悪い~~~~

アイゼンで降りまする・・・
P1020159.JPG

所々挑戦しますが・・・
P1020161.JPG

なかなかうまくいかない。雪がベタベタ~
P1020169.JPG
アイゼンだと股関節の痛みは出ない。。。ということはスノーシューと靴の問題かなぁ・・・
股関節の痛みでググって見ると雪山で発生しがちのようで。バランスが変わってしまうのかも。

つぼ足だとまだうまってしまうところも多いのでやっぱりスノーシューを履いて下山。スキーの人は早くていいですね~~。しかし買えないなぁ^^;

支笏湖に映る逆さ風不死岳、きれいだったなぁ~~~~♪
P1020186.JPG

温泉は支笏湖休暇村。主浴槽とサウナしかないですがとろみのあるいいお湯でした♪
温泉に入れば股関節痛もよくなった♪なんだったのだろう^^;

運動不足と体重増加!・・・これは間違いないかな[もうやだ~(悲しい顔)]

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:漁岳

快晴~♪オコタン山スノーシュートレッキング [トレッキング]

空気が澄んでお山もきれいに見える週末はワクワクしますね♪

山ガール76山目 オコタン山 標高968m[晴れ]微風
1月25日 山頂3℃ 登り2時間50分 下り1時間20分 寄り道有り約6km

快晴の支笏湖周辺のお山はどこも綺麗に見えていました。いざり岳も候補でしたが、ちょっとマイナーなオコタン山にチャレンジ。駐車場から少し歩きます。道路が凍っていてこけました^^;
P1010863.jpg

オコタン分岐から冬期通行止めの道道を歩きます。ここはスノーシューを初めて練習した道ですね~。先行したカップルは登山はせず、オコタンペ湖のみ見に行くとのこと。
P1010864.jpg

あまり調子があがらず、のんびり歩いているとかなりツレに離されました^^;
P1010870.jpg

ちょっと来すぎてしまったようですが、トレースがあり山へ向かいます。
P1010875.jpg

なかなかの急斜面。少し湿り気のある雪になったので踏ん張れましたが・・・
P1010883.jpg

反対側の山は恵庭岳です。岩頭が光輝いてきれいでした~~~
P1010885.jpg

スキーのトレース跡を利用させてもらったら、あれれ・・・別のピークに行ってしまいました~^^;名無しのお山。GPSで確認しお隣のオコタン山をめざそう~~~♪ツレの綺麗なスノーシュートレース。
P1010917.jpg

こっちでした~^^; オコタン山登場!今日は誰も登っていないようです!ツレがトレースをつけていきます♪
P1010922.jpg

紋別岳もきれいに見えています~といいつつ、自分は結構必死な登り^^;
P1010928.jpg

恵庭岳もこの角度からは新鮮。支笏湖もチラ見。もう少し~~~!
P1010933.jpg

ささやかながら頂上看板♪嬉しいです~
P1010953.jpg

ハートに凍るオコタンペ湖。フレ岳方面。
P1010969.jpg

ランチは無風でポカポカの山頂にて。下山はよ~~~し!・・・ヒップソリ忘れた[もうやだ~(悲しい顔)]先週はカメラを忘れるし、なんだかボケています。
P1010973.jpg

雪が多くてなかなか滑りません。強引に尻滑り。トレースを崩壊させてしまった~~
P1010981.jpg

深雪はスノーシューの下りが苦手です。つぼ足の方が早いわ~~とスノーシューを脱いでそのままずんずん!
P1010991.jpg

ラッセラ~ラッセラ~♪
P1010998.jpg

柔らかい雪なので気持ちいいです。うまっても抜けられる~~
P1020005.jpg

雪まみれのまま脱出~道道へ出た~~~♪
P1020008.jpg

今回はいざり岳よりは楽に行ける山だと思いますが、深雪のスノーシューの扱いが課題でした。そのまま降りたら骨折しそうな「へたさ」でした^^;平地や圧雪は問題ないですけれどね~~~
P1020011.jpg

尻滑りも快適にしたかったな~~^^;残念。でもお天気が良く楽しいトレッキングでした。
忘れ物には注意しましょう^^;

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

絶景!北海道自然100選、アポイ岳 [トレッキング]

道南は比較的雪が少ない地域で、冬に登ってみたかったアポイ岳に行ってきました。しかし17日は高速道路も50キロ規制で吹雪き模様、太平洋は白波がたち強風の中とりあえず登山口まで行ってみました。
DSC_3974.jpg

強風に加えてあられまで降る天気、展望なし・・・無理に登らなくてもと意気消沈・・・撤退か。海岸線で休憩。
DSC_0507.jpg

しばらくすると少し晴れ間も出てきましたがもう10時過ぎ、日曜日は晴れるという予報を信じ、温泉のんびりに切り替え。かつて天皇陛下も立ち寄ったという三石温泉蔵三へ。お湯の中に昆布が浮いてる!
DSC_0509.jpg

贅沢に三石牛ステーキ定食♪やわらかくて美味しい~~~♪温泉セットで2000円。
DSC_0510.jpg

時期的に観光といっても馬好きというほどではないし、日高、静内方面もドライブ通過、天馬街道を通って日高山脈下見♪戻って浦河のビジネスホテルに宿泊することに。ツレの体調も良くないのでゆっくり休みます。

夜は満天の星空、強風は朝方には弱まっていました。そして朝日~♪ばっちりピーカンです~~♪
DSC_3998.jpg

山ガール75山目 アポイ岳 標高811m[晴れ]
1月18日 山頂-2℃ 登り3時間15分 下り2時間 トータル8km

予報よりも風がなく、絶好の登山日和^^ 泊まったかいがありました。
DSC_0518.jpg

雪が少ないですね~~~つぼ足でOKで朝日に向かってGO!
DSC_0523.jpg

5合目まで1時間半ほど、休憩小屋があります。中のレンガの壁には沢山の落書きが・・・いまだかつてこんなに落書きのある小屋はみたことないですね^^;ちょっとびっくりです。
DSC_0539.jpg
小屋でアイゼンを履きましたがちょっと早かったかな。まだ岩肌が出ていて歩きづらかったです。しかし凍っている所もあるので悩ましいところです。

振り返ると太平洋の絶景が!
DSC_0540.jpg

日高山脈もみえてきました~~~!
DSC_0556.jpg

夏道の杭も出ています。歩きやすい~
DSC_0552.jpg

馬の背に出ました。風が強いですが気持ちの良い景色。
DSC_0558.jpg

所々岩肌も出ている。アイゼンの刃が痛む~~^^;
DSC_0566.jpg

いよいよアポイ岳の山頂へ、きれいです~~!
DSC_0572.jpg

ひざ下まで埋まるところもありますが、先行者トレースを使わせていただきます~
DSC_0585.jpg

えりも岬方面。
DSC_0592.jpg

美しいなぁ~~
DSC_0593.jpg

もう少しだ~~かなりゼイゼイ^^;
DSC_0597.jpg

登頂~~~~~~♪びゅ~てほ~~!
DSC_0601.jpg

祠もおめでたい恵比寿様??家内安全、商売繁盛なんでもあり。
DSC_0604.jpg

山頂からは縦走コースも。
DSC_4003.jpg

手前トンガリが吉田岳、奥がピンネシリでしょうか。日高山脈はどれがどれやらわけわかめ~~~^^;
DSC_0606.jpg

昼食は5合目小屋でとることにして下山開始~さくさく降りれます。
DSC_0610.jpg

山頂の丸みは樹木の造形だったのですね~~~♪きれい。
DSC_0618.jpg

思ったより雪が少なかったですね。これなら登れます~♪
DSC_0622.jpg

8合目以降は少しうまったり、雪庇に気を付けたりちょっと難儀しましたが、下山は早く下りれてアイゼンも7合目くらいで外した方が歩きやすかったです。天気も良くて最高の山行でした。
下山後はすぐ近くのアポイ山荘へ。露天風呂が12月1日から閉鎖中が残念。ジャグジーが気持ちよかったです。

夕方、きれいな海沿いの道を戻っていくと、カメラマンがいて、レンズの方向を見ると・・・・おおおおお!
DSC_0636.jpg
日高山脈のアーベントロートです♪美しかった~~~~感動です。

帰れない距離ではなかったけど、思い切って宿泊して良かったです!美しい夕日もみれて大満足な日でした。
DSC_0631.jpg

アポイ岳はお花の山として人気がありますので機会があればまた訪れたいですね。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

今年の初トレは雪まみれ、紋別岳 [トレッキング]

1年目の山登りは31座、2年目は42座でした。今年はいくつ登れるのでしょうか~~~?
今年初のトレッキングは近場からスタート。薄日の差す微妙なお天気でした。

山ガール74山目 紋別岳 標高865m[雪][曇り][晴れ]
1月12日 山頂-3℃ 登り3時間 下り2時間 トータル9.5km

多少お天気が荒れても、管理道路を登っていく紋別岳は遭難の心配がないだけ気楽です。今回はボブスレーを購入し帰りは楽をしようと企んでいたのですが・・・
P1010759.jpg

亀仙人になるのかと思いきや、ザックが積まれています!?ツレが引っ張ってくれています!楽だ~~♪
P1010763.jpg

入山届。冬もコンスタントに利用されている山ですね。昨日雪も降ったようです。
P1010766.jpg

薄日も差す穏やかなスタートでしたが~
P1010777.jpg

段々雲が多くなり、支笏湖も恵庭岳も見えなくなってきました。
P1010783.jpg

ツレは体力作り?かなりきついと思うんですが・・・^^;
P1010787.jpg

ゴーグル&マスクで強風にも負けず!頑張ります~
P1010801.jpg

休み休みゆっくりと3時間もかかってしまった^^;吹雪の山頂です~~
P1010803.jpg

看板は顔を出していました♪登頂だ~!
P1010812.jpg

カップ麺が美味しい~~♪おしるこも美味しかった^^
P1010816.jpg

吹雪いてきたので早々に下山することに。深雪にスノーシューもはまりドテ~っ
P1010819.jpg

鉄塔下コースへ近道、ボブスレー強行!
P1010840.jpg
なかなか好調でしたが・・・

置いた場所で木が突き出ていたらしく、乗っかるとボブスレーの底がバキッと割れてしまいました[がく~(落胆した顔)]
ううう・・・体重も重かったのかとしょんぼり・・・
P1010847.jpg

腹這いになって、キーンとやってみましたが^^;なかなかうまくいかないです。圧雪ともっと斜度がないとつらいですね。
P1010850.jpg

無残にひびが拡大したボブスレー・・・ザックを運んでくれてありがとうよ~~[もうやだ~(悲しい顔)]
P1010858.jpg

今回は雪まみれになって転がって大変でしたが、オーバーシューズとオーバーミトンの効果で手足が濡れることはありませんでした♪課題としてはゴーグルがやっぱり曇ったのと、マスクで呼吸が荒くなるとウオーマーが濡れてしまうこと、汗かきは相変わらず、快適な温度調整は難しいなと思いました。

運動不足も痛感、筋肉痛で全身バキバキです~~[ふらふら]

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:紋別岳

恵山のふもとつつじ公園 [トレッキング]

函館旅行に行ってきたんですが、先にトレッキング記事をアップします。といっても時間の関係で恵山には登れず、ふもとのつつじ公園展望台まで歩いてきました。ツレ曰くおさんぽなんですが^^;久しぶりに歩く感じは呼吸も荒くなりました。

山ガール73山目 恵山つつじ公園 標高498m[曇り][晴れ]
12月22日 登り20分 下り10分 気温1℃

函館中心部から国道278号線で恵山を目指し、車で1時間少し走ると、「道の駅 なとわえさん」に到着。
P1010559.JPG

海がきれいに見えて荒々しい火山の恵山が見えてきます。
P1010552.JPG

賽の河原駐車場で地図検索をすると、ホテル恵風の近くの恵山自然公園を指していますがどうも道が違うようです。ホテル横からも登山口はありますが、ここからだと片道2時間以上かかる・・ツレの足が全快ではないのでさくっと1時間くらいでと考えていたのですが、リサーチ不足でどうにも場所がわかりません。

無線ネットも地域的に通じず、確かな情報がつかめません。行き止まりの道や狭い道路を右往左往し、ツレが地形をみながらようやく裏側にたどり着いたのですが、むなしく通行止めの看板が^^;
P1010562.JPG

林道歩きは1時間かかるとどこかで見たので、もう時刻は昼過ぎ、片道2時間かかっていては、ちょっとタイムオーバーです。つつじ公園駐車場に移動すると遊歩道がいくつかあるようなので登ってみることに。
P1010583.JPG

久しぶりなのでちゃんと登山靴を履いて、ザックも担いでみます。風が冷たいのでフードもかぶります。
P1010563.JPG

少しうっすら雪がありましたが、上がるに従いさすが道南火口火山、土が出ています。
P1010568.JPG

ツレに買ってもらった冬用のインシュレーテッドパンツ♪あったかい♪先日買ったザックはちょっと天蓋が大きい^^;訓練でかついでみましたが^^;
P1010569.JPG

少し歩くと恵山がどーん!標高は618mですが海に面してそびえているので、高度感があります。
P1010566.JPG

展望台到着♪ 後方に恵山です。風が冷たく、この天気の後は急激に雲がかかり、吹雪いてきました~
P1010574.JPG

海が見える登山ってなかなかないので、新鮮な景色でした♪距離は短いですがちょっとした運動になって良かったです。
P1010572.JPG

函館旅行記は別記事です♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

前の10件 | 次の10件 トレッキング ブログトップ