So-net無料ブログ作成
検索選択
トレッキング ブログトップ
前の10件 | 次の10件

2年ぶり!初夏の八剣山 [トレッキング]

久しぶりの登山ですが、近場で距離が短いけれどピリッととがった八剣山へ。約2年ぶりにきましたが今回は南口から登ってみます。
P1020713.JPG

山ガール79山目 八剣山 標高498m[晴れ]
5月25日 山頂22℃ 登り50分 下り45分 南口登山口

中央口よりも整備されている印象。小屋や不動明王像がありました。
P1020472.JPG

熊さん情報は・・・ないようです^^;
P1020477.JPG

いきなりの急登からはじまり~
P1020486.JPG

分岐を過ぎて少し歩きやすく。
P1020495.JPG

日陰になって涼しいのですがやっぱりこれ!クーリッシュアイス♪すぐ溶けちゃう暑さ。
P1020498.JPG

アクロバティックに登ります。
P1020520.JPG

危険!
P1020532.JPG

生い茂っているので見えませんが右側は切れ落ちています。風が強いと危険!
P1020536.JPG

ふ~!ふ~!
P1020548.JPG

もう少しかな~
P1020560.JPG

とがってます~~~
P1020580.JPG

到着~~~♪
P1020590.JPG

ゆっくりランチ^^貸切でした♪
P1020621.JPG

虫が嫌で暑いけどジャケットを着る。
P1020629.JPG

途中展望の良いところへ寄り道・・・へっぴり腰^^;帽子も飛ばされそう。
P1020637.JPG

すごい道です~~~
P1020653.JPG

ニョロニョロ動く物体・・・トカゲのようです[がく~(落胆した顔)]
P1020687.JPG

分岐に着いたらもうすぐそこ~
P1020692.JPG

木の根っこの間にかろうじてスペースあり。
P1020703.JPG

到着~~~♪
P1020709.JPG

久しぶりの八剣山。手足、体全体を使っての登山は気持ちよかったですが、やっぱり太もも筋肉痛になりました^^;温泉は小金湯とフワフワかき氷はセット^^
koganeyu.jpg

今回は明日から旅行に行くため、ちょっとゆるめの距離にしておきました^^;疲れが2~3日後からでちゃいますから(笑)戻ったらまた頑張りまっす!

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:八剣山

リハビリ登山 春の樽前山 [トレッキング]

冬期通行止めだった道道が5合目まで車で上がれるようになったので、久しぶりの山歩き、リハビリといっていいくらいのブランクがあったので様子見で春の樽前山へ行ってきました♪
P1020266.JPG
暖かいので半袖で行きます!

山ガール78山目 樽前山 標高1022m[晴れ][曇り]
5月1日 山頂18℃ 5合目~林道歩き~7合目ヒュッテ~西山~東山周遊~ヒュッテ~5合目 約14.7km 林道歩き50分 分岐まで50分 奥宮まで20分 ランチ20分 西山まで30分
東山まで60分 ヒュッテまで60分休憩込 林道歩き45分 トータル6時間

去年も同じような時期に来ていますが、もう雪がありませんのに5合目ゲートは開かないのです~~~
林道歩きで7合目まで約50分。今回は久しぶりなのでウォーミングアップにいい距離ですが^^;
P1020271.JPG

つぼ足で大丈夫でしたが所々残雪があります。
P1020285.JPG

分岐までゆっくり約50分。今回は時計回りで行きます~
P1020291.JPG

二股に分かれて撮影~こちら側は風が強くほっかむりキャディさん状態^^;
P1020293.JPG

溶岩ドームはモクモクが少ないですね。
P1020294.JPG

樽前神社に到着、安全祈願。
P1020305.JPG

風が強いのでここでランチにします。久しぶりでなんかうれしいです♪
P1020315.JPG

西山は風が強いですね。
P1020316.JPG

風がさえぎられるともわっと暑くなります。フードをかぶったり脱いだり忙しい~
P1020323.JPG

ベタ雪なのでサクサクいけましたが・・
P1020326.JPG

西山到着。羊蹄山はうっすらと山頂までみえていました。
P1020336.JPG

風不死岳、恵庭岳もきれい。
P1020345.JPG

西山から東山へは夏には行けない雪原を少しショートカットしたようで・・
P1020374.JPG

東山到着。三角点~
P1020391.JPG

羊蹄山うっすら
P1020399.JPG

東山からの下りは雪ないですが・・・
P1020404.JPG

分岐から少し下るとちょっと緊張のトラバース。つぼとストックだけで転ばないようにしっかり踏みしめて・・・
P1020409.JPG

融けている所残雪の所、交互に出てくる感じ^^;
P1020419.JPG

看板はまだ埋まってますが
P1020421.JPG

反対側は雪がなかったり~ベンチ周りは踏み抜き注意です!
P1020422.JPG

概ね歩きやすい樽前山でした。久しぶりで色々忘れ物もあったり、体力も心配でしたが、徐々にエンジンかけながらゆったり歩けたので気持ちの良い汗を流せました。って汗かいちゃだめですね^^;

靴も久しぶりにモンベルシューズ履きましたが、どっしり安定感、つま先の余裕とかもあり歩きやすかったです。ソールの丸みはちょっと気になりますが、雪の上でもまだなんとか行けましたね。

今年の登山も本格シーズンイン!徐々に体を慣らしていかなきゃです♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

漁岳スノーシュートレッキング(途中まで) [トレッキング]

久しぶりのお山は快晴の漁岳。駐車場がいっぱいで除雪も進んでいないため、スコップで掘って場所確保の方もいました。我々はかろうじて駐車スペース確保、15分ほど国道を歩いての入山となりました。
P1020082.JPG


山ガール77山目 漁岳 標高1318m[晴れ]無風
3月9日 1080m地点まで 4℃ 登り3時間15分 下り2時間30分 約10km

まずは林道歩き、結構雪が残っていますがトレースはくっきり。
P1020088.JPG

1時間ほどで取りつきへ。看板だ~
P1020095.JPG

スノーシューで歩いていきますがあまり調子が上がらず^^;
P1020101.JPG

雪がキラキラ綺麗。恵庭岳&支笏湖も見えてきました♪
P1020106.JPG

天気も良く風もなく登山日和♪
P1020108.JPG

しかし調子がいまいち^^;
P1020117.JPG

久しぶりだからか、体力が落ちているからか、足が重い・・・
P1020128.JPG

ずっと下ばかり見ています・・・時々ふらつく^^;
P1020135.JPG

景色の良いところでランチ休憩♪
P1020138.JPG

恵庭岳も支笏湖も美しい~~~♪オコタンペ湖も凍ってる♪先日行ったオコタン山も見下ろし♪
P1020144.JPG

漁岳に来たらやっぱこれだよね♪スナフキンも♪
P1020146.JPG

しかし山頂まではあと2山登らなくては・・・べた雪でここまででも時間かかりすぎ。股関節もなんだか痛い。ずっと感じていた違和感から無理せず下山することに^^;天気はいいんですけれどね・・・
P1020150.JPG
いまいち滑りも悪い~~~~

アイゼンで降りまする・・・
P1020159.JPG

所々挑戦しますが・・・
P1020161.JPG

なかなかうまくいかない。雪がベタベタ~
P1020169.JPG
アイゼンだと股関節の痛みは出ない。。。ということはスノーシューと靴の問題かなぁ・・・
股関節の痛みでググって見ると雪山で発生しがちのようで。バランスが変わってしまうのかも。

つぼ足だとまだうまってしまうところも多いのでやっぱりスノーシューを履いて下山。スキーの人は早くていいですね~~。しかし買えないなぁ^^;

支笏湖に映る逆さ風不死岳、きれいだったなぁ~~~~♪
P1020186.JPG

温泉は支笏湖休暇村。主浴槽とサウナしかないですがとろみのあるいいお湯でした♪
温泉に入れば股関節痛もよくなった♪なんだったのだろう^^;

運動不足体重増加!・・・これは間違いないかな[もうやだ~(悲しい顔)]

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:漁岳

快晴~♪オコタン山スノーシュートレッキング [トレッキング]

空気が澄んでお山もきれいに見える週末はワクワクしますね♪

山ガール76山目 オコタン山 標高968m[晴れ]微風
1月25日 山頂3℃ 登り2時間50分 下り1時間20分 寄り道有り約6km

快晴の支笏湖周辺のお山はどこも綺麗に見えていました。いざり岳も候補でしたが、ちょっとマイナーなオコタン山にチャレンジ。駐車場から少し歩きます。道路が凍っていてこけました^^;
P1010863.jpg

オコタン分岐から冬期通行止めの道道を歩きます。ここはスノーシューを初めて練習した道ですね~。先行したカップル登山はせず、オコタンペ湖のみ見に行くとのこと。
P1010864.jpg

あまり調子があがらず、のんびり歩いているとかなりツレに離されました^^;
P1010870.jpg

ちょっと来すぎてしまったようですが、トレースがあり山へ向かいます。
P1010875.jpg

なかなかの急斜面。少し湿り気のある雪になったので踏ん張れましたが・・・
P1010883.jpg

反対側の山は恵庭岳です。岩頭が光輝いてきれいでした~~~
P1010885.jpg

スキーのトレース跡を利用させてもらったら、あれれ・・・別のピークに行ってしまいました~^^;名無しのお山。GPSで確認しお隣のオコタン山をめざそう~~~♪ツレの綺麗なスノーシュートレース。
P1010917.jpg

こっちでした~^^; オコタン山登場!今日は誰も登っていないようです!ツレがトレースをつけていきます♪
P1010922.jpg

紋別岳もきれいに見えています~といいつつ、自分は結構必死な登り^^;
P1010928.jpg

恵庭岳もこの角度からは新鮮。支笏湖もチラ見。もう少し~~~!
P1010933.jpg

ささやかながら頂上看板♪嬉しいです~
P1010953.jpg

ハートに凍るオコタンペ湖。フレ岳方面。
P1010969.jpg

ランチは無風でポカポカの山頂にて。下山はよ~~~し!・・・ヒップソリ忘れた[もうやだ~(悲しい顔)]先週はカメラを忘れるし、なんだかボケています。
P1010973.jpg

雪が多くてなかなか滑りません。強引に尻滑り。トレースを崩壊させてしまった~~
P1010981.jpg

深雪はスノーシューの下りが苦手です。つぼ足の方が早いわ~~とスノーシューを脱いでそのままずんずん!
P1010991.jpg

ラッセラ~ラッセラ~♪
P1010998.jpg

柔らかい雪なので気持ちいいです。うまっても抜けられる~~
P1020005.jpg

雪まみれのまま脱出~道道へ出た~~~♪
P1020008.jpg

今回はいざり岳よりは楽に行ける山だと思いますが、深雪のスノーシューの扱いが課題でした。そのまま降りたら骨折しそうな「へたさ」でした^^;平地や圧雪は問題ないですけれどね~~~
P1020011.jpg

尻滑りも快適にしたかったな~~^^;残念。でもお天気が良く楽しいトレッキングでした。
忘れ物には注意しましょう^^;

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

絶景!北海道自然100選、アポイ岳 [トレッキング]

道南は比較的雪が少ない地域で、冬に登ってみたかったアポイ岳に行ってきました。しかし17日は高速道路も50キロ規制で吹雪き模様、太平洋は白波がたち強風の中とりあえず登山口まで行ってみました。
DSC_3974.jpg

強風に加えてあられまで降る天気、展望なし・・・無理に登らなくてもと意気消沈・・・撤退か。海岸線で休憩。
DSC_0507.jpg

しばらくすると少し晴れ間も出てきましたがもう10時過ぎ、日曜日は晴れるという予報を信じ、温泉のんびりに切り替え。かつて天皇陛下も立ち寄ったという三石温泉蔵三へ。お湯の中に昆布が浮いてる!
DSC_0509.jpg

贅沢に三石牛ステーキ定食♪やわらかくて美味しい~~~♪温泉セットで2000円。
DSC_0510.jpg

時期的に観光といっても馬好きというほどではないし、日高、静内方面もドライブ通過、天馬街道を通って日高山脈下見♪戻って浦河のビジネスホテル宿泊することに。ツレの体調も良くないのでゆっくり休みます。

夜は満天の星空、強風は朝方には弱まっていました。そして朝日~♪ばっちりピーカンです~~♪
DSC_3998.jpg

山ガール75山目 アポイ岳 標高811m[晴れ]
1月18日 山頂-2℃ 登り3時間15分 下り2時間 トータル8km

予報よりも風がなく、絶好の登山日和^^ 泊まったかいがありました。
DSC_0518.jpg

雪が少ないですね~~~つぼ足でOKで朝日に向かってGO!
DSC_0523.jpg

5合目まで1時間半ほど、休憩小屋があります。中のレンガの壁には沢山の落書きが・・・いまだかつてこんなに落書きのある小屋はみたことないですね^^;ちょっとびっくりです。
DSC_0539.jpg
小屋でアイゼンを履きましたがちょっと早かったかな。まだ岩肌が出ていて歩きづらかったです。しかし凍っている所もあるので悩ましいところです。

振り返ると太平洋の絶景が!
DSC_0540.jpg

日高山脈もみえてきました~~~!
DSC_0556.jpg

夏道の杭も出ています。歩きやすい~
DSC_0552.jpg

馬の背に出ました。風が強いですが気持ちの良い景色。
DSC_0558.jpg

所々岩肌も出ている。アイゼンの刃が痛む~~^^;
DSC_0566.jpg

いよいよアポイ岳の山頂へ、きれいです~~!
DSC_0572.jpg

ひざ下まで埋まるところもありますが、先行者トレースを使わせていただきます~
DSC_0585.jpg

えりも岬方面。
DSC_0592.jpg

美しいなぁ~~
DSC_0593.jpg

もう少しだ~~かなりゼイゼイ^^;
DSC_0597.jpg

登頂~~~~~~♪びゅ~てほ~~!
DSC_0601.jpg

祠もおめでたい恵比寿様??家内安全、商売繁盛なんでもあり。
DSC_0604.jpg

山頂からは縦走コースも。
DSC_4003.jpg

手前トンガリが吉田岳、奥がピンネシリでしょうか。日高山脈はどれがどれやらわけわかめ~~~^^;
DSC_0606.jpg

昼食は5合目小屋でとることにして下山開始~さくさく降りれます。
DSC_0610.jpg

山頂の丸みは樹木の造形だったのですね~~~♪きれい。
DSC_0618.jpg

思ったより雪が少なかったですね。これなら登れます~♪
DSC_0622.jpg

8合目以降は少しうまったり、雪庇に気を付けたりちょっと難儀しましたが、下山は早く下りれてアイゼンも7合目くらいで外した方が歩きやすかったです。天気も良くて最高の山行でした。
下山後はすぐ近くのアポイ山荘へ。露天風呂が12月1日から閉鎖中が残念。ジャグジーが気持ちよかったです。

夕方、きれいな海沿いの道を戻っていくと、カメラマンがいて、レンズの方向を見ると・・・・おおおおお!
DSC_0636.jpg
日高山脈のアーベントロートです♪美しかった~~~~感動です。

帰れない距離ではなかったけど、思い切って宿泊して良かったです!美しい夕日もみれて大満足な日でした。
DSC_0631.jpg

アポイ岳はお花の山として人気がありますので機会があればまた訪れたいですね。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

今年の初トレは雪まみれ、紋別岳 [トレッキング]

1年目の山登りは31座、2年目は42座でした。今年はいくつ登れるのでしょうか~~~?
今年初のトレッキングは近場からスタート。薄日の差す微妙なお天気でした。

山ガール74山目 紋別岳 標高865m[雪][曇り][晴れ]
1月12日 山頂-3℃ 登り3時間 下り2時間 トータル9.5km

多少お天気が荒れても、管理道路を登っていく紋別岳は遭難の心配がないだけ気楽です。今回はボブスレーを購入し帰りは楽をしようと企んでいたのですが・・・
P1010759.jpg

亀仙人になるのかと思いきや、ザックが積まれています!?ツレが引っ張ってくれています!楽だ~~♪
P1010763.jpg

入山届。冬もコンスタントに利用されている山ですね。昨日雪も降ったようです。
P1010766.jpg

薄日も差す穏やかなスタートでしたが~
P1010777.jpg

段々雲が多くなり、支笏湖も恵庭岳も見えなくなってきました。
P1010783.jpg

ツレは体力作り?かなりきついと思うんですが・・・^^;
P1010787.jpg

ゴーグル&マスクで強風にも負けず!頑張ります~
P1010801.jpg

休み休みゆっくりと3時間もかかってしまった^^;吹雪の山頂です~~
P1010803.jpg

看板は顔を出していました♪登頂だ~!
P1010812.jpg

カップ麺が美味しい~~♪おしるこも美味しかった^^
P1010816.jpg

吹雪いてきたので早々に下山することに。深雪にスノーシューもはまりドテ~っ
P1010819.jpg

鉄塔下コースへ近道、ボブスレー強行!
P1010840.jpg
なかなか好調でしたが・・・

置いた場所で木が突き出ていたらしく、乗っかるとボブスレーの底がバキッと割れてしまいました[がく~(落胆した顔)]
ううう・・・体重も重かったのかとしょんぼり・・・
P1010847.jpg

腹這いになって、キーンとやってみましたが^^;なかなかうまくいかないです。圧雪ともっと斜度がないとつらいですね。
P1010850.jpg

無残にひびが拡大したボブスレー・・・ザックを運んでくれてありがとうよ~~[もうやだ~(悲しい顔)]
P1010858.jpg

今回は雪まみれになって転がって大変でしたが、オーバーシューズとオーバーミトンの効果で手足が濡れることはありませんでした♪課題としてはゴーグルがやっぱり曇ったのと、マスクで呼吸が荒くなるとウオーマーが濡れてしまうこと、汗かきは相変わらず、快適な温度調整は難しいなと思いました。

運動不足も痛感、筋肉痛で全身バキバキです~~[ふらふら]

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:紋別岳

恵山のふもとつつじ公園 [トレッキング]

函館旅行に行ってきたんですが、先にトレッキング記事をアップします。といっても時間の関係で恵山には登れず、ふもとのつつじ公園展望台まで歩いてきました。ツレ曰くおさんぽなんですが^^;久しぶりに歩く感じは呼吸も荒くなりました。

山ガール73山目 恵山つつじ公園 標高498m[曇り][晴れ]
12月22日 登り20分 下り10分 気温1℃

函館中心部から国道278号線で恵山を目指し、車で1時間少し走ると、「道の駅 なとわえさん」に到着。
P1010559.JPG

海がきれいに見えて荒々しい火山の恵山が見えてきます。
P1010552.JPG

賽の河原駐車場で地図検索をすると、ホテル恵風の近くの恵山自然公園を指していますがどうも道が違うようです。ホテル横からも登山口はありますが、ここからだと片道2時間以上かかる・・ツレの足が全快ではないのでさくっと1時間くらいでと考えていたのですが、リサーチ不足でどうにも場所がわかりません。

無線ネットも地域的に通じず、確かな情報がつかめません。行き止まりの道や狭い道路を右往左往し、ツレが地形をみながらようやく裏側にたどり着いたのですが、むなしく通行止めの看板が^^;
P1010562.JPG

林道歩きは1時間かかるとどこかで見たので、もう時刻は昼過ぎ、片道2時間かかっていては、ちょっとタイムオーバーです。つつじ公園駐車場に移動すると遊歩道がいくつかあるようなので登ってみることに。
P1010583.JPG

久しぶりなのでちゃんと登山靴を履いて、ザックも担いでみます。風が冷たいのでフードもかぶります。
P1010563.JPG

少しうっすら雪がありましたが、上がるに従いさすが道南火口火山、土が出ています。
P1010568.JPG

ツレに買ってもらった冬用のインシュレーテッドパンツ♪あったかい♪先日買ったザックはちょっと天蓋が大きい^^;訓練でかついでみましたが^^;
P1010569.JPG

少し歩くと恵山がどーん!標高は618mですが海に面してそびえているので、高度感があります。
P1010566.JPG

展望台到着♪ 後方に恵山です。風が冷たく、この天気の後は急激に雲がかかり、吹雪いてきました~
P1010574.JPG

海が見える登山ってなかなかないので、新鮮な景色でした♪距離は短いですがちょっとした運動になって良かったです。
P1010572.JPG

函館旅行記は別記事です♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

デンジャラス!定山渓天狗岳 [トレッキング]

11月に入り、今週火曜日に雪がちらつきましたが、まだ暖かい週末。ツレの忙しいお仕事もひと段落。3連休で唯一晴れの予報日に、久しぶりにツレとお山へ行ってきました。

山ガール72山目 定山渓天狗岳 標高1145m[曇り][晴れ]
11月1日 登り3時間50分 下り3時間40分 
往復12.5kmゲートから林道歩き天狗小屋コース

なかなかハードと聞いていたので後回しになっていた通称「じょう天」定山渓天狗岳。雪が積もる前に挑戦してきました。新しいトレッキングシューズで岩登りがんばるぞ~と意気込んだものの・・・半泣きで帰ってまいりました(笑)
P1010177.JPG

天狗小屋にて入山届、ゲートがあり、林道歩きを30分ほど。
P1010182.JPG

登山口に到着。途中分岐、天狗岳3号の看板は登山口ではないので注意。
P1010185.JPG

紅葉も終わりすっかり晩秋の雰囲気。沢の渡渉が続きます。飛び石で渡れる水量ですが、帰りに数えたら18回もありました^^;どんだけ行ったり来たりするんですか~
P1010213.JPG

第一の難関、ロープ場登場。
P1010215.JPG

岩が濡れて光っている・・・土もぐちょぐちょ・・・傾斜にビビる・・・
P1010216.JPG

登りは向かって右側の傾斜を選び、はいつくばりながら登る。
P1010222.JPG

ロープの下がっている方へ移動。滑る・・・怖い・・・
P1010226.JPG

左方向へロープづたいに移動。落ちたら沢だ・・・痛そうだ・・・なんとかクリア。下りていく。険しい道が続きます。
P1010235.JPG

右へ左へ渡りながら滝も見ながら奥地へ。そしてまたロープ・・・
P1010241.JPG

高い、長い、しかしここは濡れていないのでロープなしでも登れた。帰りが怖い^^;
気持ちが休まる暇がない・・・山頂前の最難関ルンゼ。狭くて細い。
P1010288.JPG

登り切ったら絶景。無意根山も綺麗だ~
P1010270.JPG

しかし山頂までは使いませんがもうひとロープ^^;もういや・・・へとへとです。
P1010273.JPG

旧天狗岳看板、グローブ泥だらけ~の図。ううう、おニューなのに。
P1010276.JPG

山頂到着~
P1010282.JPG

さっぽろ湖や小天狗岳が見えます~曇ってますが。
P1010285.JPG

反対側には余市岳や手稲山もうっすら。ランチ後下山です。羊蹄山もかすかに見えました♪
P1010287.JPG

帰りも恐怖のルンゼ下り。足をかける位置とロープの結び目の場所が感覚的に合わず、ツレにロープの持ち方や下りかたを教えてもらうものの、まったく言うとおりにできません。
P1010289.JPG

ドロドロになりながらも一歩づつ、半泣きになりながら下ります。レンジャー部隊のような垂直下りはできないし、とにかく滑り落ちないようゆっくりいきました。ボルダリングの体験の時は命綱やハーネスがありますけれど、岩のほうがまだましです。土が濡れてズルズル崩れる様は寿命が縮まる思いでした^^;

やっとの思いで下りきると、まだまだドロドロ道は続きます。残雪有。
P1010300.JPG

雪解け水が土に染み込み沢へと流れていきます。
P1010307.JPG

山頂から500mの看板まで1時間もかかってしまいました^^;体力気力とも消耗し、緊張感のある下りが続きます。
P1010321.JPG

ヨイショっと~
P1010340.JPG

まさに綱渡り・・・
P1010343.JPG

見た目わかりませんが、左足がじわじわ滑っていて崩れそうな足場。動けなくなり、ロープにも手が届きません。半泣きで助けて~と叫んでいました^^;
P1010346.JPG

ツレがロープを移動してくれて何とかつかまり、滑落をまぬがれる。岩のくぼみがある方が踏ん張れますが、動く石、滑る土は本当に怖い。もう落ちても沢で止まるわ!と半分怪我覚悟思考にさえなってしまいました^^;

ツレには物足りない山でも、ロープの経験の少ない自分にはかなりきつい山でしたし、圧倒的に経験が少ないです。久しぶりの山登りでしたがちょっと難しかったです。山頂でお会いした方も、いや~~~恐ろしい山だねぇとおっしゃっていて、お仲間がルンゼをあきらめて下で待っているとも。

経験者にとっては、なんてことのない山かもしれませんが、初心者お断り!って感じですね^^;

下山後は小金湯温泉♪おそばセットなんかも食べたんですが、一番元気が出たのがこれ。
DSC_0306.jpg

かき氷、さっぱりミカン練乳トッピング♪です。運ばれて来た時、周りのひともガン見するし^^;思わずでか!って言っちゃいました。フワフワの氷でこのボリューム!味も色々あります。トッピングつけてもお値段294円!美味しくて温泉も気持ち良くてすっかり元気になりました~♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

天空の大雪山系♪ 嵐山展望台から [トレッキング]

登山を始めるまでは、気にもとめていなかった嵐山からの景観。北邦野草園などは行ったことがありましたが、嵐山展望台に初めて行ってみました。標高は253mです。
DSC_3658.JPG

旭川鷹栖ICから近く、砂利道を登っていき、いくつか駐車スペースがあり遊歩道へ入っていきます。
DSC_3620.JPG
もうきのこは時期が遅いようです^^;

いくつかの分岐もあり。チセコッ(住居跡)ってなんだろう?と行ってみます。
DSC_3626.JPG

よくわからない看板があるだけでした^^;
DSC_3624.JPG
内容を読むとアイヌ民族研究で有名な金田一京助氏が訪れていたという興味深い文面も。wikiによると石川啄木の親友でもあり、横溝作品、探偵金田一耕助の名前のきっかけともなった人物。

先もありますが、登山靴ではなかったので戻ることに。展望台の方へ。
DSC_3621.JPG

木の階段もあり。
DSC_3628.JPG

紅葉もきれいです~
DSC_3627.JPG

2階建ての展望台に着きました。
DSC_3657.JPG

休むスペースもあります~
DSC_3656.JPG

う、うわ~~~~~!きれいな、写真では伝えきれない綺麗さです!雪化粧した大雪山系~十勝連峰
DSC_3653.JPG

一望できる山並みの写真と山の説明。ちょっと看板汚れてますが。
DSC_3630.JPG

左側から天塩岳、チトカニウシ山、ニセイカウシュッペ山。
DSC_3638.JPG

黒岳、愛別岳、北鎮岳、北海岳、白雲岳、旭岳。
DSC_3639.JPG

携帯写真じゃ無理ありますね。同じ場所、旭川市で紹介している綺麗な写真。ズームイン!
s5_kiji1Img.jpg
黒岳~旭岳までまっしろ~~~!

視線を右に移すと~~~
忠別岳、五色岳、化雲岳、トムラウシ山!豪華ですね~~~~!
DSC_3640.JPG

さらに右へ~
ツリガネ山、コマスヌプリ、オプタテシケ山、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳、カミホロカメットク山、富良野岳、前富良野岳!!!こちらも旭川市提供写真。
005.jpg
オプタテシケ山から十勝岳の美しさには涙が出ました。
なんていうんでしょうか・・・色々訪れた時の思いとかつらさとか嬉しさとか色んなものがこみ上げてきましたね・・・身近にこんな豪華な山があったなんて、旭川に住んでいたころはまったく意識していませんでした。

ツレは縦走でつながることができましたが、私はまだ未踏の地がいっぱいあります。展望台で休んでいた方が縦走したんだよな~~って嬉しそうに見つめていて、いつか私にも味わえる達成感なのかなぁと思いを馳せました。

嵐山展望台の基本データ

住所 北海道旭川市江丹別町嵐山 
営業時間 入場自由 
定休日 期間内なし 
予約 予約不要  
料金   無料
交通アクセス 【電車】JR旭川駅からタクシーで約25分 【車】道央自動車道旭川鷹栖ICから約10分
駐車場 ○  10台  無料
問い合わせ 0166-25-7168 旭川市 経済観光部 観光課

旭川市公園緑地協会での紹介ページはこちら

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:嵐山展望台

トレッキングシューズならし履き♪風不死岳、北尾根コース [トレッキング]

先日購入したガルモントのシューズをならし履きです。
DSC_3591.JPG

山ガール71山目 風不死岳 北尾根コース[曇り][晴れ]標高1102m
10月9日 登り2時間10分下り1時間30分 往復5.5km

約1年ぶりに風不死岳、北尾根コースです。国道276支笏湖線は通行止めもなく通れましたが、途中丸山駐車スペースが閉鎖されていて土砂や瓦礫が山積みになっていて驚きました。恵庭岳方面も開通したようでしばらく無理かと思いましたが日本の道路公団?開発局の力なのか、すごいですね。
恵庭岳の登山口はまだ土砂災害の爪痕がひどく通れないようですが復旧が待たれますね。

久しぶりの登山でおニューの靴もドキドキ♪ソロもドキドキ♪キノコ狩りもドキドキ♪でしたが、ご年配の7名パーティーとスライド・・・キノコはまったく残っておりません 笑
P1010164.JPG

風もなく20分も歩くと汗が流れてきます。気温は14度くらいだったと思いますが暑いくらいでした。
P1010166.JPG

分岐は看板のある左側へ。
P1010167.JPG

支笏湖がきれいです。
P1010168.JPG

一度登ってるのでなんとなく記憶はあるんですが、後半は狭く急なロープ場もあります。登山靴の実力発揮?レッツクライミング~♪ってほどでもなかったです^^;落ち葉も時々湿っていて滑りやすかったですが、靴のお陰かしっかりホールドしてくれました♪

もやっとした晴れでしたが、せっかくなので山頂を目指します。風不死はニセピークがいやだ~~と思っていましたが、それは樽前山から縦走してくるコースで、北尾根コースはさくっと山頂に着けました♪
P1010173.JPG

樽前山のドームがはっきり見えます~
P1010169.JPG

恵庭岳はもやっと~尻別岳や羊蹄山は見えませんでした。
P1010170.JPG

ドームアップ、縦走路もきれいです~
P1010174.JPG

登山靴ですが、足が痛くなることはなかったですが、靴ひもの加減が難しいです。きつすぎてもゆるすぎてもダメですし、厚手靴下1枚だとちょっと足が遊んでしまったかな?何度か結びなおしました。マメや皮向けはなかったです。筋肉疲労はやっぱりありました^^;ソールは厚いですが石を踏む感覚はちゃんと伝わりますので思ったよりはハードソールではないかもです。

下りは快調に歩き、去年よりコースタイムが30分縮められてうれしかったです♪おまんじゅう休憩を1度とっただけでしたので♪雪虫が飛んでいるのをみました。あと10日もすると初雪くるんでしょうかね~?

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:風不死岳
前の10件 | 次の10件 トレッキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。