So-net無料ブログ作成
検索選択
トレッキング ブログトップ
前の10件 | -

初夏の十勝岳連峰、美瑛 [トレッキング]

お久しぶりの更新です。約1年ぶりに望岳台に行ってみました。お天気が良く、登山の予定ではなかったのですが、美瑛のアスパラ目当てに出かけたので少し立ち寄ってみました。
P1060078.JPG

十勝岳、なんか噴煙が多くなったような気がしますが大丈夫でしょうか・・?
望岳台にたたずむとホーホケキョ♪と鶯の鳴き声がしました。目を閉じて大きく深呼吸。お花はまだ早いですが初夏の爽やかな空気感が懐かしい感じです。

美瑛岳、美瑛富士も綺麗です。P1060079.JPG

昨年工事中だった建物は完成し、駐車場も広くなった気がします。
P1060088.JPG

平成28年10月19日にオープンした「十勝岳望岳台防災シェルター」入り口に入山届あり。
P1060110.JPG

以前のレストハウスの面影はなし。きれいなトイレも完備。
P1060114.JPG

内部は美瑛の美しい風景の映像や、火山の仕組み、地形図などの案内があります。P1060119.JPG

自販機の他、ホットコーヒー、美瑛サイダー、濃厚ソフトクリームの販売があります。P1060126.JPG
ジャージー牛乳ソフト¥350
十勝岳山頂をイメージ?ずんぐり巻き巻きしています(笑)
建物内は無料Wi-Fiあり、なんとポケGOのスポットやジムまであって驚きです!

その山どこ?忘備録用、見えてるお山の名前の写真
まずは正面、十勝岳~カミホロカメットク山~上富良野岳~三峰山~富良野岳P1060120.JPG

十勝岳の左側、オプタテシケ山~ベベツ岳~石垣山~美瑛富士~美瑛岳P1060122.JPG
これはさすがに覚えましたね。自分の足で歩いた道は思い出深く刻まれているものです。夢をみているようで、しばし眺めてしまいました。オプタテシケは未踏ですが^^; 

隣は小化雲岳~化雲岳~トムラウシ山ですか。
P1060121.JPG
ぽんかうんだけと読むんですね。知らなかったなぁ。Mt.tomuraushiyamaって細かい話トムラウシ山山ってかぶらないのかな^^;わかりやすければいいのかもですね。

あまりにも立派すぎて、シェルターと呼ぶにはしっくりきませんが、通常時宿泊は出来ないとなっています。登山後のソフト美味しいだろうな~♪

おまけですが、美瑛道の駅で購入した美味しいお菓子♪

「丘のおかし ダイスミルク」¥350P1060129.JPG
美瑛産ミルクと生クリームのフリーズドライなフワフワ菓子。3口目でくせになる味わい

「美瑛まるごとじゃがチップ」¥520P1060131.JPG
貴重な美瑛のじゃがいもを堅めに手揚げしたコンソメ味のポテトチップス。内容量163g。
高い気もしますが堅めで食べ応えはあります。

昨年立ち寄った野菜直売所は、残念ながらアスパラがなく、ジャガイモをゲットして美瑛の町へ戻り、「美瑛選果」へ行ってみましたら、2Lサイズのアスパラ最後の一袋をゲット♪P1060133.JPG

露地ものアスパラガス2Lサイズ!奮発してお買い上げ。14本で約500g1440円!
P1060137.JPG
今年は霜が降りたりして生育遅れているようですが、流石に美瑛のアスパラは美味しいです。
親指程の太いアスパラでもすじがなく、柔らかくて甘いんですね~満足です♪Mサイズだと740円くらいでしたか。うろ覚え。

運動不足で長時間歩けるイメージが湧きませんが^^; 久しぶりに山の空気を吸ってリフレッシュできました。十勝岳の山開きは今週末6月18日からです!シーズンインですね♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初冬の黒岳5合目から登山と紅葉♪ [トレッキング]

先日の層雲峡プランで、ついていたロープウエイ券が運休で使えなかった分があり、今回ホテルのはからいで振り替えて使うことが出来ました。層雲峡の紅葉は2週間でふもとまで降りてきていて見頃で美しいです。
P1050473.JPG

初冬の黒岳は初めてで、レコも情報も少なく、心してアイゼン、ピッケル携行で挑みましたが、当日の気温は8度と暖かく、風も予報より弱めでした。海外からの観光客でロープウエイは混みあっていました。
P1050484.JPG

10月17日からリフトが整備運休に入り、今回は初めて5合目から歩きます。いつもの看板の手前に入り口あり。
P1050486.JPG

リフトの下は付け替え中で歩けないので、登山道を行くのですが、予定外の泥道、というより渓流登り?そこまでひどくはないのですが、雪解け水が小川のように流れてくる道を登っていきます。
P1050489.JPG

所々、石や土があるので飛び飛びで歩けるのですが、ずっと続くので予定外に体力消耗です。7合目が見えてきて、黒岳も美しいのですが、1人汗だく息は上がったままゼイゼイ^^;
P1050491.JPG

7合目からはさくさくの雪道になっていきます。暖気のせいで雪の下から水音も。氷水で滑りやすいところもあり、所々踏み抜き注意です。かろうじて夏道が全コースわかる積雪量なので、つぼ足で行けました。
P1050500.JPG

風が強くて気温が低いと凍ってアイゼンは必須かと思われますが、その日は奇跡的につぼ足でクリアでした。
P1050501.JPG

山頂直下もアイゼンなしで行けました。マネキ岩を超えればいざ山頂へ~
P1050507.JPG
山頂は雪ないです!風も10m以下に弱まり、ランチも山頂で。久しぶりの大雪山系、美しかったですね~♪

ニセイカウシュッペ、平山方面も綺麗に見えました。
P1050513.JPG

下山時のマネキ岩。本当に良い天気♪
P1050529.JPG

ロープウエイの係員さんに15時までには降りてくださいと言われていたので、少しペースアップ。ジャスト15時、5合目に到着です。ロープウエイ改札前に田中陽希さんのポスター♪今年の8月に講演会があったとき、黒岳にも来られたんですね♪
P1050539.JPG

ロープウエイからは渓谷の紅葉が見事です。数日で雪の予報が出ていますので見納めかもしれません。
P1050554.JPG

温泉は黒岳の湯。入り口のオブジェが可愛く変身中♪ハッピーハロウイン♪
P1050560.JPG

今回は雪と紅葉、今の時期ならではの貴重な風景に会えて感謝です♪

黒岳5合目往復 登り3時間15分 下り2時間20分

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大雪高原温泉沼めぐり&紅葉とグルメ [トレッキング]

お休みとお天気と予定がなかなか合わず、10月になってしまいました~悪天候でも温泉とグルメを楽しもうということで行ってきました。

快晴だった土日とはうって変わり、小雨模様のお天気、風は弱かったので大雪高原温泉へ。何年振りでしょうか。
P1050316.JPG

沼めぐりをするためにはヒグマ情報センターへ立ち寄り、簡単なレクチャーを受けて入山します。
P1050317.JPG
日曜日は300人以上の方が訪れたそうです。月曜日は100名ほどとか。入山届には鈴の有無も記入。

何のレクチャーかと言えば・・・は~~~い!こちら。
P1050320.JPG
ここはヒグマの生息地であり、そこに人様がおじゃまするということです。

目撃情報の記録、監視、食事をしていい場所、入山、下山時間などが決められています。
P1050381.JPG
高根が原って。。。くまさんの通り道なのか・・

今年は東北のツキノワグマの被害が痛々しかったですが、大雪山の熊さんはあちらから人間を避けていくそうなので、音を出したり、話したりしながら、人間がおじゃましますよ~とアピールが必要です。それでも野生ですから怖いですけれども・・

沼めぐりは1周3~4時間コースですが、台風の影響でこの日は左回り高原沼までとなっていました。雨が降り始めだったのでまだ道はぬかるんではいなく、歩きやすかったです。結構なアップダウンもあるので、登山靴か長靴は必要ですね。沼めぐりコーススタート♪


ヤンベ温泉のモクモク蒸気~バショウ沼~土俵沼~滝見沼~緑沼
P1050339.JPG

湯の沼~鴨沼~紅葉が美しくなってきました。
P1050352.JPG

エゾ沼~式部沼~
P1050360.JPG

高根が原も綺麗に見えて。今年はいけなかったなぁ~~
P1050365.JPG

大学沼~高原沼(今回はここまで) 緑岳は雪なさそうです。
P1050373.JPG

大学沼と最終高原沼に監視員2名。雨もやまないので道も少しぬかるんできました。ゆっくりランチはせず、戻ります~。まだ赤く残る紅葉もあって綺麗でしたね~~♪ピーク時はマイカー規制も入り、シャトルバスでの移動などで混雑する大雪高原温泉。今回はヒグマ情報センター前駐車場余裕で停められましたので、久しぶりの山歩き楽しめました♪往復3時間半というところです。

高原温泉の日帰り入浴は15時まで。層雲峡に泊まるので温泉は次の機会に。国道から林道を10キロほど、あちこちに台風の爪痕がまだ残されていました。山荘の営業は10月10日で終了です。

通行止め解除の三国峠へ。カフェが有名ということで・・・観光バスも停まり、混雑。芸術的なカフェラテ。ここにもくまさんか~~!でもこちらはかわいい!
P1050391.JPG

紅葉が降りてきた層雲峡はシェフズバイキング開催中の朝陽亭。舞茸などキノコいっぱい♪釜飯やステーキも。

P1050402.JPG

野口観光はファイターズを応援しています♪
P1050415.JPG
今年は優勝!良かったです~!

黒岳ロープウエイ付きのプランでしたが・・・次の日は強風で終日運休に[もうやだ~(悲しい顔)]今年はなかなか登らせてもらえません。
その日の朝は黒岳山頂にも雪が降り積もったようです。強風で落葉も。今週は8日の土曜日がかろうじて晴れ予報、他は雨風みぞれ予報もあり、紅葉も終盤ですね。

黒岳に登れなかったので、ぐるりドライブへ。三国峠ループ橋をまわり、上士幌、鹿追、新得と周る。ツレがよさげなレストランを発見。「小さな森のレストランポパイ」というお店でランチ。
P1050449.JPG

私は豚丼~
P1050446.JPG

ツレは焼きカレー
P1050447.JPG

思いがけず美味しいランチでした。
紅葉と温泉、そしてグルメ、食欲の秋♪来る雪に備えて栄養つけておきましょうって熊じゃないですよね[わーい(嬉しい顔)]

<お店データ>

三国峠café
住所 北海島河東郡上士幌町三股番外地(三国峠頂上)
営業時間8:30~17:30

小さな森のレストラン ポパイ
住所/北海道上川郡新得町上佐幌基線121の1
TEL/080-5592-6798
営業時間/11:00~17:00 定休日/月曜日


ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十勝岳周辺情報 [トレッキング]

7月になりました。相変わらずなかなかお山に行けないのですが、久しぶりに十勝岳を見に行ってきました。
十勝岳は平成27年2月24日18時00分 札幌管区気象台発表

十勝岳に噴火予報(噴火警戒レベル1、平常):警報解除を発表
十勝岳では、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなりました。
<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(平常)に引下げ>
P1040954.JPG

警戒レベルが引き下げられました♪
P1040961.JPG

美瑛岳、美瑛富士は雪が残りわずかですね。
P1040956.JPG

旭岳方面は雲の中。
P1040960.JPG

お花も地味にイワブクロ少々。
P1040965.JPG

もっと晴れていたら良かったですが、時間も遅かったので避難小屋まで。
P1040972.JPG

色々と整備されていました。
P1040970.JPG

使うことがないように願います。
P1040971.JPG

望岳台レストハウスは取り壊され、現在工事中でしたが・・・美瑛町のHPを見てもぐぐってみても、レストハウスの事は記載がなく、防災用シェルター工事9月末完成予定としかありませんね・・・
P1040957.JPG

外観はレストハウスのような三角もありましたけれど・・・不確かなことは言えませんね^^;
あまり綺麗でないトイレは一応使用できるようです。その辺も綺麗な施設ができるといいですね♪

「2016.12追記 完成した建物の情報です♪美瑛町HPより抜粋

十勝岳登山へのアクセス拠点にもなっている十勝岳望岳台に、
平成28年10月19日(水)、「十勝岳望岳台防災シェルター」がオープンしました。

このシェルターは突発的な噴火時に噴石から身を守る緊急退避施設(避難シェルター)となるほか、
トイレの常設や非常食などの応急物品備蓄し、即時救出が困難な場合には、
一時滞在施設としての機能を兼ね備えます。

なお、平成28年12月30日(金)から平成29年4月28日(金)までの期間は、冬季閉鎖となります。
※積雪状況により閉鎖期間は変動します。予めご了承ください。
また、望岳台までの道路については平成29年1月4日(水)まで通行可能です。」


下山時油断して、グローブを脱いでいましたら、いつの間にか手の甲に出血のあとが。
ブヨにかまれたようです。虫刺されを侮ってはいけませんね。ムヒとか冷えピタとか適当にしてたら次の日に、ドラえもんの手のように腫れてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

これはまずいとネットで色々調べ、いつもらったのかも不明な最強ステロイド軟膏未使用があったので・・・
注意事項を読みながらも恐る恐る使用しました。耐えがたい赤み、腫れ、かゆみだったので、これはもう重症ランクだと^^;自己判断で使用してはいけない軟膏でしたが、背に腹は代えられず・・・

結果は1度の塗布でおさまり、2回塗っただけで回復に向かっています。おすすめはできないですが、デルモベート軟膏は本当に良くきく軟膏でした。人によっては大事に至るケースもあるので、たかが虫刺されとあなどるなかれ。気を付けたいと思います^^;

帰路の美瑛白金線966号線沿いにアメリカのドライブインをコンセプトにしたカフェがありますが、「ムスタッシュボス」というところに併設された野菜直売所があります。美瑛と言えばアスパラ、シーズンはもう後半ですが大きな太いアスパラが20本前後で650円!安くはないかなと思いきや、美瑛のスーパーにも寄ってみましたが同じようなサイズ4,5本で298円とかだったのでやっぱり安かったのかな。地方発送もしてるようです。
帰ってから早速茹でて、やっぱり海外ものとは全然違う!甘くて風味があります。美味しかったです!

お天気が良い時に山頂と、美瑛岳への縦走路また行きたいです♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初夏トレッキング♪藻岩山ナイト&楓沢ダイナミックな苔の回廊 [トレッキング]

初夏は残雪がきれいですね♪北海道ならではの美しい風景。滝川菜の花畑と暑寒別連峰♪
(3) (3).jpg

丁度たきかわ菜の花祭りの時で、沢山の人で賑わっていました。

札幌大通公園ではライラックまつりも。ワインも飲みたかったですが夜景を楽しむために藻岩山へ。
(22) (3).jpg
慈啓会ルートから。このルートには日本初のスキーリフト跡地があります。背合わせで乗るリフトって怖そう^^;

イイ感じの空色に。
(32) (3).jpg

少しもやってますが、綺麗だ~。
(33) (3).jpg

お月様も綺麗でしたね~~
(36) (3).jpg

山頂レストランは貸切で入れず。ベーグルのお店でテイクアウトでカレー頂きました。レトルトっぽい。
下りは木が生い茂り、夜景はあまり見えません。
(46) (3).jpg

次の日は支笏湖線、苔の洞門に似たような場所があるということで行ってみました。
もんべつばしの下から出発です。
(48) (3).jpg

林道の出入り口に車1台分のスペースあり。橋の横からガードレールを乗り越えて下ります。
(50) (3).jpg

ここが楓沢です~~~沢が枯れてるからカレサワかと勘違いしてました^^;
(60) (3).jpg

山つつじかな。砂地の中でピンクがきれい
(78) (3).jpg

苔の回廊のはじまり~
(87) (3).jpg

倒木や岩石が自然そのまま立ちふさがり
(109) (3).jpg

ダイナミックな風景が続きます。ただ虫が大量浮遊していてひどい。
(126) (3).jpg

つきあたりの洞窟。入るとひんやりした空気が。
(141) (3).jpg

原人でもいそうな感じ。雨風はしのげそう。
(145) (3).jpg
迂回して上がってみましたが乗り越えるのは無理っぽい。

洞窟より手前左側に巻き道があってピンクテープやロープありです。
(157) (3).jpg

でも時間があまりなかったので今回はここまで。戻ります~
(181) (3).jpg

雨の日の方がもっと苔の雰囲気でるかもしれません。今回は往復約2時間くらいでした。
(169) (3).jpg

風不死岳や樽前山へ通じる道もあるようですので、時間がある時にまた訪れたいですね。


ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:楓沢
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道最高峰「大雪山旭岳」と周辺宿泊施設♪ [トレッキング]

おひさしぶりでございます!
更新をお休み中も多くの方にブログをみていただいていたようで、本当にありがとうございます。

登山の方はソロで黒岳に行ったりしていましたが、なかなか以前のように定期的には難しく、新しい情報もレポできずにおりました。今回お誕生日ということで、旭岳周辺のホテルに宿泊してみたい!ということで行って参りましたので情報として残しておこうかと思います。

山テントを買ったので旭岳周辺のホテル宿泊はなかなかないかなと思っていたのですが、お誕生日にかこつけて、ディナー♪温泉♪アイスバー♪と冬ならではの限定アイスバーを体験してみたい!ということでトマムなども検討しましたが、3月遅くまで営業している旭岳へ決定。
P1040819.JPG

アイスバーがあるのは「ラビスタ大雪山」、2泊もするならせっかくなので1泊は「旭岳万世閣ホテルベアモンテ」にも泊まってみたい♪
旭岳ロープウエイ周辺ホテル比較対決です!

初日は「旭岳万世閣ホテルベアモンテ」、ロープウエイに一番近いホテルです。

口コミは色々と書かれていましたが、改善できるところは改善され、快適な滞在でした。
まず今回は道民限定プランが平日1泊2食付きで格安、ヤフートラベルの5000円割引クーポンが使えたので2名で1万円ほどで泊まることができてお得でした!

お部屋は27平米テラス付き洋室で、夕食はバイキング、オーダーは香ばしいチキンでした。ビーフシチューが食べたかったけどその日は提供なし。アジアの観光客団体が入っていましたが比較的静かでした。
P1040729.jpg

ベアモンテのお風呂は広いですが、大浴槽のみで種類がありません。露天風呂は入れましたが熱さもちょうどいい感じでした。ミストサウナはチョロチョロで改修希望^^;

良かったのはロビーの暖炉周りで、とても落ち着けるソファーと雰囲気が良かったです。
P1040741.JPG

設備の古さはありますが、ロープウエイに一番近い立地、リーズナブルなプランを利用すればお得なホテルです。ロビー前のソファ横に山雑誌「岳人」いっぱいありました♪ボードのレンタルコーナーやヒップソリ、ミニスキーレンタルなんかもあります。お土産とかは・・・ロープウエイ駅の方が充実しています。

チェックアウトしてから旭岳登山へ。
P1040753.JPG

微妙な天気で、スノーシューで出発。2年ぶりの冬の旭岳ですが、ゆっくり登ります。前回はこんな感じ

7合目を超えたあたりでホワイトアウト。風も強くなってきて、景色も望めないので撤退決定。

次の日の宿はお隣の「ラビスタ大雪山」です。ロープウエイからも近いです。山荘風な素敵なお部屋。
温泉は大きくはないですが、貸切風呂もあり、つぼ風呂や寝風呂など楽しめます。湯上がりアイス無料♪

洋食ディナーが、5:30か20:00スタートというのがちょっと極端ですね。サラダバイキングとラクレットチーズを温野菜にかけてもらうのが食べ放題です。そんなに食べられませんが^^;

洋食フルコースのメニュー
P1040771.JPG

肉料理
P1040780.JPG

お誕生日ケーキも用意してくれました♪食べきれず次の日の朝食にもケーキが^^;
P1040785.JPG

ホテルの前に冬限定、氷でできたアイスバーオープンです!
P1040795.JPG

思ったより中はせまいですが
P1040797.JPG

かわいい従業員さんが頑張っています!
P1040799.JPG

プランでワンドリンク無料ですがノンアルもあり。スパークリングワインをディナーで飲んでヘロヘロしていたので、バーでは飲めずノンアルで。
P1040803.JPG

ロビーに暖炉あり。ショットバーの横にありますが、微妙な位置・・・くつろぎという点ではベアモンテの方がいいかも。
P1040811.JPG

お値段3倍ラビスタですが、札幌旭川からも無料送迎バスがあるが、自家用車で行ったので利用しなかった、貸切風呂がいっぱいで利用できなかった、部屋にあるコーヒーミル利用のおとしたコーヒーが味わえなかった、飲みすぎと疲れで潰れてしまい、夜無料ラーメンが食べられなかった。星空ウオッチングが出来なかった、次の日予定外の好天で朝ゆっくり出来なかった、朝食バイキングを堪能できなかったなどなど自己都合な理由で、ラビスタを満喫できずちょっと残念でしたが、素敵な空間とお誕生日に素晴らしい晴天になったので、嬉しく幸せでした♪
P1040831.JPG

こんな天気になっちゃうと目の前にあるお山に登らないわけにはいかないですよね^^;;
2日連続で旭岳ロープウエイに乗り、8合目以降天候不良になりましたが、無事登頂してきました!
途中見えていた十勝岳連峰やトムラウシなども見えて本当に綺麗でした。7合目以降アイゼンもしっかりかんでくれましたし、山頂前の急登以外は比較的ばてずに行けました!

疲れた足の筋肉痛は、湧駒荘の日帰り入浴でほぐし、今回は旭岳温泉3つのホテルを楽しめました~~~♪

今年の夏は大雪山縦走行けたらいいなぁと思っています!


ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

霊峰「富士山」へ1泊2日 [トレッキング]

週末はようやく晴れ間もありそうな富士山。7月1日の山開き以来不安定な天候が続いていましたが、とりあえず何とか登ってきました♪

山ガール83山目 富士山 標高3776m[曇り][雨]
7月7日~8日 登り5時間40分 御来光館宿泊 吉田口ルート約6km 小屋から山頂まで約1km 吉田口山頂まで1時間15分 御鉢強風引き返し
下り3時間30分 途中まで須走、約9.5km 5合目13℃ 山頂6℃くらい 

新宿西口バスターミナルより、高速バスに乗車。約2時間で富士山駅に到着します。
DSC_4479.JPG

近くに前泊し明日に備えるということで富士山ステーションホテルに泊まりました。駅から徒歩5分で便利ですが近くにコンビニはなく富士急ハイランド方面に10分くらい歩くとイレブンがあります。飲食店も少ないので本当に静かな所でした。Qスタというショッピングモールは20時で閉まります。


駅構内も閑散としています。最寄りの吉田うどんのお店は昼営業のみとか本当に世界遺産を持つ町なのかと?遅くまで開いているのは居酒屋魚民くらいです。もう少し飲食店何とかしてほしい。
DSC_4500.JPG

次の日富士山5合目行のバスは始発になりますので富士山駅にしました。1時間ほどで富士スバルライン5合目に着きます。
DSC_4501.JPG

途中河口湖駅に寄りますが、駅の後方に富士山の姿が!やっと見えました~~~~♪
DSC_4504.JPG

スバルラインは有料道路だけあって景観が素晴らしい。雲海と山々が美しかった。そして・・・
Mt.Fuji!!!
P1030985.JPG
あれ?なんかイメージと違いました(笑)

5合目の標高は既に2300m、北海道最高峰旭岳が2291mですからそれよりも高いところに来ちゃいました。身体初体験未知の領域ですね^^;順応するでしょうか?雲が下に~~
P1030987.JPG

そして観光客がごっそり。日本人はほとんどいません(笑)
P1030990.JPG

出発前から早くも雨がパラパラ降ってきました(;O;)レインウエアを着て出発です。
P1040008.JPG

初めは緩やかな石畳、砂地を進みます。応援Tシャツきて頑張るぞ~!
P1040012.JPG

安全指導センターで保全協力金1000円を払いバッチがもらえました。
P1040020.JPG

天気予報なども告知あります。
P1040017.jpg

7合目からの山小屋群が見えてきました。すごい数です。
P1040026.JPG

岩場になってきました。小屋の前を通り、横を通って上へという繰り返し。
P1040040.JPG

7合目最後の東洋館のトイレが広くてきれいでした。どこの山小屋でも1回200円の利用料金がかかります。チップ料金箱があって見張りがいるわけではありませんが^^;トイレットペーパーも整備されているので小銭は持っていきましょう♪
P1040067.JPG

それにしても雨がひどくなってきたからか、どこの小屋も呼び込みどころか入らないでオーラが出ていて、温かい飲み物をとりたくても快く迎えてくれそうなところはありませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

風が弱かったのが幸いでしたが全身ずぶぬれになりながら、8合5勺の御来光館に到着しました。お天気が良ければ山頂まで行っておきたかったですが、疲れもあったのでチェックイン。濡れたものを渡されたビニール袋に入れながら着替え、相部屋ベッドに案内されます。スタッフは皆さん感じ良かったです。
P1040090.JPG

悪天候にもかかわらず、外国人の利用も多いため2段ベッドスペースはほぼ満室。布団は・・・2枚で3名分でした[ふらふら]シュラフインナーを持って行ったので良かったですが、しっとりしたお布団はちょっと快適とは言い難いものでした^^;
DSC_1109.jpg

夕食のハンバーグ弁当は温かく美味しかったです。食後外では下界の視界が開けてようやく見えた!という感じ。風は強いです。18時半にはベッドへ。
DSC_1110.jpg

朝食は洋食をチョイスしていたので、パンとリンゴジュース、ゼリーとグラノーラなどでした。軽く食べた後準備をして3時頃から出発。2時過ぎには皆さんゴソゴソ動き始めます。

下からもどんどん上がってきます。混みあうのでペースはゆっくり。しかしほとんど寝ていないのでしんどかったです。高山病にはなりませんでしたが意識して沢山呼吸しました。
P1040099.JPG

鎖などは触らないでと書いてあるのですが藁にもすがる思いで^^;
P1040114.JPG

吉田口ルート山頂到着です~~~~♪
P1040124.JPG

御来光を待つ人たち。きれいに明るくなってきましたが・・・
P1040138.JPG

結局雲が多くそのままでした^^; なんとなく夜が明けた感じ。
P1040142.JPG

御鉢はなんだかあまりきれいではなかった・・・
P1040144.JPG

シーズン前なので開いていたのは扇屋さんだけ。温かいとん汁いただきました。お土産物も買えます。富士山バッジをゲット。日付を刻印してもらえます♪
P1040145.JPG

日本一高いトイレ(笑)利用料金は300円。穴から寒い空気が上がってきていました^^;
P1040153.JPG

御鉢回り、途中まで歩き始めたのですが・・・強風で身体が持っていかれそう。フラフラ危ないので引き返して下山。
P1040162.JPG

疲れていたのもあったのですが、今思えばなぜ剣ヶ峰に無理してでも行かなかったのか謎です(笑)
吉田口山頂がてっぺんのように思えて、それで踏破したと思っていたんですね~
山頂は山頂なんですが、富士山にはピークが8か所もあるんだそうです!いやはやリサーチ不足でした。剣ヶ峰の石標も実は正式な3776mではないそうです^^;後ろの岩についている赤いマーカーの場所こそが真の日本最高峰地点らしいです。山頂は何県かとかどこの所有とか揉めてたり、なんだかあまり霊的な話ではないですね^^;

今回の登山で一番感動した光のカーテン。これは美しかった~~~~♪
P1040187.JPG

須走ルート下山は本当は10日からなんですが、皆さん吉田ルートの岩場より砂を選択でガシガシ下ります^^;7合目までトイレはありません。
P1040201.JPG

雨の後なのでしっとりしていて、砂埃がたつことはなくザクザク下りれました。案内もわかりやすく、雲海の景観などもきれいでした~~
P1040203.JPG

赤土の所もザクザク。しかし外国の方は皆さん金剛杖を持ってますね~~~
P1040215.JPG

落石注意の為シェルターありますが皆さん利用してない^^;
P1040219.JPG

ずっと八ヶ岳連峰などが見えていてきれいでした。
P1040228.JPG

無事下山~~♪何とかお天気も雨にはならず曇りでキープでした♪
P1040243.JPG

雲上閣レストランで名物「ほうとう」頂きました。豚角煮が美味しい。
DSC_4516.JPG

五合園レストハウスでは名物、富士山メロンパンをゲット。1個260円。中はフワフワでした♪
DSC_4524.JPG

5合目からは直行バスで新宿へ。東口のビックロ石井山専なども見て回りました~
西新宿の宿泊ホテルの近くのよさげなお店へ。「タカマル鮮魚店」
DSC_4531.JPG
美味しい海鮮系頂きました~~♪

無事終わった富士登山、なんか裾野まできれいに見える富士を想像していたので拍子抜けした感はありますが、またいつか別の角度からの富士山を楽しみたいなと思います♪


ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

山登りのテンションアップ方法 「Starting Over」 [トレッキング]

昨日のNHKBSプレミアム 「グレートトラバース2:プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち」番組は驚きがいっぱいでした~~♪なんといってもカメラマンの駒井さんという方がアドベンチャーレース仲間だったとは知らなかったです!そりゃあ陽希さんについていけるスーパーカメラマンだったわけですね。なっとく!

昨日は室蘭で悪天候のため足止め、今日は無事カヤックで内浦湾を4時間弱で渡り、砂原漁港まで上陸。明日は駒ヶ岳登頂でしょうか。途中公式ページを見ていたら移動GPSの陽希さんマークがちゃんと室蘭から海を渡っていてなんだか感動しました!海上でイルカにも会えたそうです♪うらやましい~

HPのスクリーンショットです^^
yoki.jpg

田中陽希さんの生い立ちや日本百名山挑戦のきっかけ、プロレーサーとしての過酷体験や山や自然に対する考え方など、偶然見つけた動画がすごく良かったのでご紹介しておきます。
YouTubeでハリー杉山がDJの「J-WAVE HELLO WORLD」という番組にゲスト出演。前半後半各20分くらいの内容の濃い番組でした♪田中陽希さんがどんな人なのかもっと知りたい方にはおすすめです♪

特集「田中陽希 -旅から得た人生の教訓-」 ①

特集「田中陽希 -旅から得た人生の教訓-」 ②

ますますファン度は高くなり、2百名山応援Tシャツも注文してしまいましたヽ(^。^)ノ売り上げが陽希さんのプロジェクトの資金にもなるようで寄付金のようなものです♪頑張れ!って気持ちを形でという感じ。

ふと思ったのですが、陽希さんの応援の形として何がうれしいのかなぁって考えていたら、差し入れがダメなら温タオルと冷タオルの用意はどうかな~なんて思いました。山頂で出迎えされたとき、気温に応じて好きな方を使ってもらう、使用済みは応援者が持って帰るという感じで。

陽希さん結構汗ふきふきするので。疲れてる時に冷たいタオルで顔とか頭とか拭いたら気持ちいいんじゃないかなぁ~なんて。陽希さん温泉好きでも何日もお風呂に入れなかったりもしますしね~
応援から帰ってから勝手に妄想しました^^;

百名山と違って二百名山は整備が少ないところも多いようです。色々不便もあると思いますがそれもマイナスに考えない姿勢に感動しますね。地図に載っていない二百名山ルートの情報提供なんかもすごく役に立つと思いますね。

北海道は全行程のほんの1割。まだまだ先は長く年末まで旅は続きます。どうか無事にゴールできますように・・

動画でも言ってたんですが、陽希さんが1人で歩いているとき大声で歌ったりするそうです。ジュディマリは意外な感じでしたが^^;

私の最近のマイブームは、復活、ミスチルメドレーヘビロテです(笑)
先日の埼玉スーパーアリーナのライブビューイングを札幌で見たんですね。
DSC_4422.JPG

それからNHKで「SONGS」とかでも特集が組まれ、昔好きだったミスチル熱が再燃(笑)
先日樽前山に登った時、頭の中に 「Starting Over」の音楽がなぜか心地よく、フルコーラス覚えているわけではないんですが、歌にあわせてすごく登りやすかったです(笑)なぜこの曲なのか?歌詞?自分との戦いだから?リズム?歌うことによる呼吸?

リズミカルに登れる曲は人それぞれだと思うんですが、ミスチルファンの方は是非試してみてください!鼻歌レベルでがっつり歌う必要はないし恥ずかしいですし(笑)

しかし登山中へこたれそうになったとき、ツレが私に「水戸黄門」聞かせるのはいかがなものか(笑)

まぁちょっとしたことでテンションアップ!心地よくなるなら、色んな方法を試すのもありかと思いますねヽ(^。^)ノ


田中陽希さん関連リンク

Great Traverse~日本2百名山ひと筆書き公式サイトはこちら

NHKBSプレミアム 「グレートトラバース2:プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち」2015年6月27日(土) 午後9時放送!
再放送予定 7月11日(土)13:30~14:30

このブログで紹介した昨年の偉業、日本百名山踏破関連記事です。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田中陽希さんに会いに行く!樽前山イン北海道2百名山9座目 [トレッキング]

昨年日本百名山一筆書きを達成されたプロアドベンチャーレーサー田中陽希さん♪今年はなんと2百名山に挑戦するということで北海道宗谷岬を5月25日にスタート。

約1か月後の本日登るのは北海道でも人気のある樽前山。このお山は休日には駐車場に並ぶのが30分とかざらですが、今日は平日、大好きな樽前山とくれば近いので行ってきましたよ~。お仕事で来られなかった方も多いと思いますが、早速レポしたいと思います♪

山ガール82山目 樽前山 標高1022m[曇り]
6月25日 東山山頂 登り50分 下り40分 
7合目16℃ 山頂13℃ 強風&微風

ガスが晴れるのを待っていましたが少し青空も見えてきたので登山スタート。視界は悪いです。
P1030860.JPG

陽希さんが来るころには晴れておくれ~~~
P1030861.JPG

ガーン(@_@;) 山頂ガスガス
P1030865.JPG

物凄い強風霧雨でジャケットを3枚着込みました。気温こそ13度ですが汗冷えで低体温症になりそうな勢い。10時を過ぎるとふっとおさまりましたが・・・・大量の虫が発生!オエ~~~っ!ジャケット脱げませんでした。天気は回復の傾向~雲海がきれいです。
P1030880.JPG

苫小牧を6時に出発したとのこと、陽希さんの足なら16Km3時間くらいで来れるのでは?と予想しましたが、なかなか現れず。今年のグレートトラバース公式は陽希さんのGPS情報が作動中。若干タイムラグがあるようですが、ツレから5合目通過情報あり。わくわく♪7合目からなら陽希さんなら30分でしょうと予測するとまさにそうでした(笑)

7合目でも沢山の歓迎を受けたことでしょう♪12時ついにその姿が!
P1030882.JPG

沢山の歓迎に帽子をとって挨拶される陽希さん♪
P1030883.JPG

9座目タッチ。おめでとうございます~~~ヽ(^。^)ノ
P1030886.JPG

スーパーカメラマンさんもお疲れ様です!
P1030894.JPG

樽を抱えるポージング。お茶目な陽希さん♪
P1030895.JPG

フェイスブックにアップ中かな?
P1030903.JPG

ドローン登場!!
P1030906.JPG

TV放映用かな?いい笑顔です。
P1030913.JPG

差し入れのポテチなどをしまう陽希さん。公式に告知もされていますが差し入れなどはお控え・・いや気持ちはわかるんです。ねぎらいたい気持ちも。ただ今回は樽前山余裕でゆるい山でしたが、持って山を下りるのはつらい状況もあると思うんですね。少しでも荷物を軽くしたいと。今回は少な目の人数でしたが本州などは応援人数も凄いと思うんですね。ちょっと状況で判断したいですよね・・
P1030914.JPG

応援グッズを作ってくれた方、ごみの引き取りを申し出ていた方など心遣いにお礼を言う陽希さん。
P1030917.JPG

疲れていても笑顔!これぞプロですね♪
P1030920.JPG

山頂に着いた時、登山者の服装を見て「カラフルですね~」と言っていた陽希さん。いえいえ好きでこんなダルマになっていたわけでは(笑)本当に強風で皆さん上下レインスーツを着ずにはいられなかったのですよ。陽希さんもジャケット着用。
P1030921.JPG

ドローン撮影用でした(笑)
P1030929.JPG

スタッフの方から上空からとるので扇状になってください~とお話有。う~~~ん、もっと絶景だったら採用されそうですが、一応何回か撮影し、応援者も参加しました♪うれしいな♪
ドローン帰ってきました。キャッチ!すごいなぁ~~~
P1030939.JPG

撮影準備の間、応援者からの質問に気さくに答えていたり、サインは流石にお断りしていましたが、写真撮影いいですよと希望者と撮影♪わたくしもしっかり撮っていただきました♪
P1030957.JPG
感激ですぅ~~~~ヽ(^。^)ノ

滞在時間約30分!ちょっとしたイベントのようでとっても良かったです。樽前山という場所柄もありますがお天気だけが残念。陽希さんが来た時多少良くなったのですがやっぱり絶景を見てほしかった。
皆さんに拍手で見送られる陽希さん。西山経由で錦岡方面へ下りるそう。
P1030960.JPG

陽希さん行ってらっしゃ~~~い!!!頑張れ!!感動したよ~~~!!!
P1030969.JPG

陽希さんにとっては初めて会う人ばかりなのに、応援者はもう山仲間やわが子を見守るような方も。とまどうでしょうねぇ。有名人の宿命というか人類みな兄弟ですよ!!←ふるっ^^;

本来樽前山はこんな美しい支笏湖や
P1000001.JPG

迫力溶岩ドーム(2014.8撮影)
P1000033.JPG

美しい馬の背稜線などがあるんですよ~~~~(;_;)/~~~
P1000042.JPG

欲を言えば晴れてほしかった、見てほしかったです。本当に。
フェイスブックで樽前山をご褒美登山と言ってくれましたが、楽々って意味かにゃ^^?まぁ色んな意味を込めてということに妄想します♪日高は大変でしたもんね^^;

次は北海道道南の駒ケ岳、あれ?まだ山頂行けないんじゃ?北海道10座ご無事に行かれますように!
まだまだ応援しますよ~~~~♪ふぁいとぉ~~~!!!

関連リンク

Great Traverse~日本2百名山ひと筆書き公式サイトはこちら

NHKBSプレミアム 「グレートトラバース2:プロローグ 田中陽希・二百名山へ!新たなる旅立ち」2015年6月27日(土) 午後9時放送!

このブログで紹介した昨年の偉業、日本百名山踏破関連記事です。

ヤマレコに投稿したレポートリンクです。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

4ルート目コンプリート♪羊蹄山1泊2日 [トレッキング]

来月の富士山登山の予行練習ということで、北海道の蝦夷富士「羊蹄山」にチャレンジしてきました。今回は4つある登山ルートのうち、距離は短いけれど急登が続くという喜茂別コースです。

山ガール81山目 後方羊蹄山 標高1898m[曇り][晴れ]
6月17日~18日 登り6時間 小屋泊往復3時間
 下り4時間 トータル約18Km 喜茂別ルート 

先週の打撲の痛みが少々残る中、湿布持参で挑んだ今回の羊蹄山。富士山を想定して一泊2日の予定でのんびり登ることに。しかしながら4ルートの中でも一番急なルートが残っていた・・・天候は晴れ、気温は23度くらいと登山日和ではあります。
P1030480.JPG

京極の吹き出し公園でおいしい水をゲット。そこから10分くらいで喜茂別コースの登山口です。
P1030748.JPG

登山届を記入後林道歩きから。いい天気です♪
P1030490.JPG

4つの登山コースの中でも一番人気がない^^;コースですが、ひたすら急登、展望なし、合目表示なし、かろうじてピンクテープはちょこちょこありますが、覆道との交差がいまひとつわかりづらかったです。天敵は虫・・・アームカバーの上からもかまれた・・・
P1030508.JPG

ロープ場はありますが使わなくても大丈夫な所が多いです。危険個所もないのですが、なんといっても直登コースの為、ふくらはぎが常に引っ張られる。呼吸を整える平坦でまったり~という道がないのです^^;常に息が上がっている状態・・・1時間に一度は休憩しても休まらず。

雪渓もありますがつぼで大丈夫です。
P1030519.JPG

標高700mを超えたころからタケノコの楽しみを見いだし、帰りにとってこようとチェックしながら登りました^^;1180mあたりに展望があるポイントがありますが、まったりできる感じではないです。

9合目でようやく白いペンキ表示が。
P1030542.JPG

もうすぐだ~!とちょっぴり元気に♪
P1030544.JPG

喜茂別コースのいいところは山頂直下ということ♪分岐標識が見えたらもう目の前に山頂標識です!
P1030586.JPG

展望は最高です!御鉢もきれい~
P1030588.JPG

周る元気なし・・・
P1030615.JPG

山頂まで6時間もかかりましたが、ここからさらに小屋まで1時間以上かかります^^;;
P1030613.JPG

下りのザレ場は足にこたえますね~~~もうカックンカックンです。
P1030621.JPG

大きい雪渓渡り~~~ザラメ雪なので大丈夫です。凍ったら怖いかな^^;
P1030626.JPG

小屋が見えました~~~(;O;)
P1030629.JPG

夕方到着。新山小屋は2回目ですが営業時は初めて。管理人さんのブログは見ていたのですが今年は更新されていなかったので聞いたら、プロバイダの都合で更新できなくなり、現在はフェイスブックで情報発信しているそう。山渓の羊蹄山記事担当もされてますね♪

旧山小屋は立入禁止状態に。
DSC_4438.JPG

途中の雪渓のお陰で冷え冷えのビールを味わうことが出来ました(;O;)小屋の裏側から近く、マッカリコース途中に雪渓から雪解け水がとれます。
P1030631.JPG

外のベンチで夕食。今回はパスタとミネストローネ、イレブンのポテサラです♪素晴らしい雲海・・だんだんと日が落ちていく~
P1030633.JPG

羊蹄山で見る夕陽・・・はぁ~~~~うつくしぃ~~~感動です・・・
P1030635.JPG

きれいな夕日見れたので御来光はいいかなと←へたれましたが実際は2時には目覚めたんですがものすごい暴風の音がして、登頂なしね、ということになりました^^;虫刺されがかゆくてなかなか寝られませんでした。
朝方には風はやみました。ツレがマッカリの肩までお散歩行ったようです。美しき雲海。
P1030652.JPG

人馴れしたえぞしまりす。
P1030659.JPG

影羊蹄~
P1030671.JPG

御来光~~
P1030672.JPG

小屋2階出入り口からも綺麗な展望。気持ちの良い朝です。
P1030683.JPG

ちょうど団体予約のない日だったので小屋のお客様は5名♪広々快適に利用できました。トイレ利用料込で一人1000円は良心的ですよね♪毛布やシュラフのレンタルは別途あります。
P1030684.JPG

パンとコーヒーの朝食後、片づけをして出発♪う~~ん今日も快晴♪ひらふスキー場や東山も見えています。
P1030688.JPG

旧旧避難小屋跡地経由で。起き抜けの登り・・・つらい^^;筋肉痛もひどくぷるぷるで、ツレが荷物を持ってくれました(-_-;)
P1030705.JPG

御鉢にガスがかかって何も見えないと思ったらざ~~~っと流れて開けたり、風が強いです。
P1030711.JPG

雲が流れた後の青空がハンパない!美しき山頂!
P1030727.JPG

下山はまた急な道を行く・・・展望なしのときもあり。
P1030734.JPG

晴れると暑い、虫がつらい・・・ネットかぶりましたが遅し。5か所刺されカイカイ(;O;)ツレが荷物を持ってくれましたが足はガクガクしながらなんとか下りました^^;タケノコ採りも忘れずに^^;

約4時間でゴール~~早くお風呂にハイリタイ・・・
P1030741.JPG

近くの京極温泉へ。露天風呂からは素晴らしい羊蹄山がどーんと。
P1030754.JPG
あの右側の大きい雪渓、谷の横を歩いたのだな~~~と感慨深い。

とにかく足が筋肉痛。体力ないですね・・・ツレには迷惑かけました(;O;)直登コースは向いてないかな。苦行です^^;展望あったりお花や山菜←そっちか
楽しみながら登るのがいいかなぁ~~。

まぁどんなにつらくても温泉入ると忘れちゃいますね♪京極温泉では地物のアスパラが150円♪細かったですが笹の子と共に夕食のおかず♪美味しかったです~~
P1030755.JPG

北海道の蝦夷富士「後方羊蹄山」4コース、今回でコンプリート
やはり一番きつかったです。
ちょっと体力の不安はありますが、富士山も頑張りたいです♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

前の10件 | - トレッキング ブログトップ