So-net無料ブログ作成
検索選択

グレートなプロアドベンチャーレーサー♪田中 陽希さん!達成おめでとうございます! [イベント]

日本百名山を人力だけで一筆書き踏破するという壮大な挑戦をやり遂げた田中陽希さん、11月26日に母校である旭川大学高校にて講演会が行われました。→旭川大学高のリンク先はこちら
20141126_05.jpg

スーツ姿は驚きですね!
20141126_04.jpg

北海道新聞社道央版11月28日の記事はこちら。

日本百名山を連続して登り、途中は徒歩やカヤックで自力で移動する「百名山一筆書き」を成し遂げた富良野市育ちの冒険家田中陽希(ようき)さん(31)の講演会が26日、母校の旭大高で開かれ、生徒約500人が先輩の冒険に耳を傾けた。旅は4月1日の屋久島から10月26日の利尻島の利尻山までの209日間7800キロ。徒歩やカヤックで自力移動しながら百名山を踏破した例は過去にないという。

 田中さんは2年前、阿蘇山などの登山をきっかけに「自然の息吹や人との出会いが新鮮で、自分を成長させたいと思った」と、一筆書き挑戦を決意。また、しけの中、9時間かけて利尻島までカヤックで渡ったことを振り返り、「自然の脅威を間近に感じた」と話した。

 旭大高時代はスキー部でクロスカントリー競技に打ち込んでいたという田中さん。後輩の生徒たちに「諦めない限り、夢や目標は実現できる。視野を広げて積極的にチャレンジしてほしい」とエールを送った(東久保逸夫)

田中さんの活動拠点群馬県での記事はこちら

tanakajomo.jpg

2014年4月1日、屋久島を出発し、10月26日に北海道利尻岳をゴール!208日と11時間で7800キロを徒歩、ランニング、カヤックだけで移動。登山をするだけでも凄いし、標準コースタイムの半分以下で駆け上がり、駆け下りる。強靭な体力、精神力、協力者があってこその達成でしょうね。素晴らしいです。本当にすごいです!!

田中さんの登山装備一部(2014年6月下旬、北アルプス後半からの装備)
201407_main.jpg

201407_number.jpg
1.小物入れ(足腰守り付き)
2.ザック(52リットル)
3.キャップ
4.日本百名山の書
5.衣類・防寒着
6.アイゼン
7.ピッケル
8.ヘッドランプ
9.登山靴
10.調理器具
11.ヘルメット
12.テント
13.カメラ類(防水デジカメ、360度カメラ、ビデオカメラ)
14.サプリメント
15.食料(フリーズドライ)
16.地図
17.テープ
18.衛生用品(コンタクトレンズ、常備薬など)
19.ラジオ、充電機器
20.ゲイター
21.トレッキングポール

第1集から再放送などで見てみましたが、トレランシューズが主体だったり、カメラも色々変わったりしていました。スポンサーなのかノースフェイスのジャケット類が多かったですね。

挑戦の密着取材番組はNHKの「グレートトラバース~日本百名山一筆書き踏破~」です。リンクはこちらから。

22日の放送が、地震により途中で中止となったため、改めて下記の時間に放送することになりました。
11月29日(土)午後9時00分 [BSプレミアム]
<再放送>
第5集「最終回 7800km完全踏破へ!東北~北海道24座を巡る」
12月7日(日)午後1時00分 [BSプレミアム]

北海道は百名山が9山ありました。旭岳、十勝岳、羊蹄山、雌阿寒岳、幌尻岳、斜里岳、羅臼岳、トムラウシ山、そして利尻岳です。私はこのうち5つの山に登頂しましたが、残りの山は難しい山ばかりです^^;いつかはチャレンジしてみたいですね♪

もともとカヤックのプロチームに所属していて、世界で戦ってきたという田中陽希さんですが、実家が北海道富良野で高校は旭川だったなんて、とても親しみを感じます♪ユーモアもありますし、イラストも上手ですし、コミュニケーション能力が素晴らしい。「初めまして、田中と申します」と色々な山で挨拶されていた姿が印象的ですね。聞き取りやすい声もいいです。今後も講演会や次の冒険プランなどを構想されているのでしょうね。

プロレーサーとしての活躍ブログ群馬でのアウトドアスタッフとしてのブログや、個人ブログなど、田中陽希さんという人はとても魅力的な方です。今回の偉業達成本当におめでとうございます!
blog_20141026_7.jpg

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:田中陽希
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 6

コメント 2

やぎっち

「グレートトラバース」は私も最初から見てました。凄い[ぴかぴか(新しい)]ですよね。田中さんが同じ道民ということで親近感もわきますね。昨夜に放送された最終章も見ましたが、利尻島に渡る時はとても大変そうでしたね。そして利尻山で途中撤退!今年私も登りましたがあの判断は正しかったと思います。今後田中さんのこの記録に挑戦しようとする冒険者が出てくるかもしれませんね。
by やぎっち (2014-11-30 13:04) 

なお

やぎっちさん 
そっか、今年登られたんでしたね^^!
利尻岳の登頂チャンスは少なそうですね^^;もの凄い突風と切れ込んだ稜線はデンジャラスでしたね~
チャレンジャー増えるのはともかく、事故や怪我には注意したいですね^^;
by なお (2014-11-30 20:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。