So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

大阪神戸京都観光グルメ旅3泊4日~京都編 その2 [旅行記]

美味しい湯葉料理を堪能した後は、外もすっかり暗くなっており、ほんのり灯りがともり素敵な空間を作り出していました。暗く寒かったので円山公園内のポケモンは探索できず・・特別公開中の高台寺へ向かいました。
P1050891.JPG
素晴らしいライトアップ。

高台寺は豊臣秀吉の正室・ねねが建立した寺院です。
P1050892.JPG

庭園にプロジェクションマッピングが5分間隔くらいで開催されています。
P1050916.JPG

3月3日(金)~5月7日(日)春の特別展・春の夜間特別拝観
2017年春のライトアップ「万華鏡ファンタジー」
P1050932.JPG
空いていたので3回連続最前列で見てしまいました。幻想的でした。

拝観料600円がかかりますが美術館の入場券がついていたり、広くて色々見ごたえのある場所でした。竹林もあったり、ライトアップの京都タワーが見えたり、素敵な場所でした。  
 「うち日さす 宮道を人は 満ち行けど われ思うひとは ただひとりのみ」 三十六歌仙 柿本人麻呂
高台寺ホームページ春の特別拝観のページに載っていた歌です。なんか素敵ですね♪

高台寺をゆっくり見た後はぷらぷらと歩いて、祇園の方に行って道で舞妓さんにお会いしたかったんですが、道を間違えて清水寺の方面へ?ポケモンゲットしながら歩いてホテルに着いてしまいました。
大浴場のあるホテルにしたので、ゆっくり足の疲れをとり爆眠したようです。

次の日はどんより少し小雨模様。ホテルから徒歩15分くらいで西本願寺に行けるので、散歩がてらいってみました。重要文化財、阿弥陀堂門。
P1050995.JPG

国宝、本願寺本堂の阿弥陀堂と親鸞聖人木像が安置されている御影堂。
P1060002.JPG

御影堂前、天水受けを支えている「天の邪鬼」なんかずんぐりで印象に残りました^^;
P1060008.JPG

国宝、唐門。美しい装飾彫刻でした。
P1060015.JPG

門前仲町を歩きながらホテルに戻りチェックアウト。京都駅へ向かいます。地下鉄は札幌と似ていますがJR京都駅はとても大きく広いです。本願寺前の仏具店がまだ開いていなかったので駅ビル内の土産物店でお念珠と西陣織のポーチをゲット。キヨスクで名物阿闍梨餅をゲット♪もちもち~
P1060031.JPG

展望スペースから京都タワーも。
P1060035.JPG

開いているカフェが少な目。英国屋さんで遅いモーニング。
P1060040.JPG

関空までは特急はるかで75分。お弁当を買って乗ります。ツレは松栄軒の牛タン焼肉弁当、私は漬物屋さんのおにぎり。これすごく美味しかった~♪よく見たらこの漬物屋さん有名店もりでした!
P1060044.JPG

関空ではまたポケモンゲット。しかし私のアカウントが後でネットで調べたら軽くペナルティ受けたようです。何度やってもポケモンが逃げてしまう現象あり。どうやら電車のスピード制限にひっかかったのか、wifi電波が不安定でワープしまくったからか、ややしばらくゲットできず。そのうちなおりましたが、そんなこともあるんだなと勉強になりました。

そんなこんなで沢山のポケモンをお土産に、いやいや、思い出を胸に北海道へ帰ってきました♪

グルメおまけ編>
京の味が美味しかったのでネットでまた色々お取り寄せをしてしまいました。京都で買い忘れた麩。
麩饅頭は笹に包まれたおまんじゅう♪美味~
P1060047.JPG

可愛らしい創作麩。手毬麩、柿麩、ミカン麩、マツタケ麩、胡麻つみれ麩、梅花麩。
P1060050.JPG
素揚げゆばと生ゆばもあしらってみました。

栗麩はカットしてごま油と西京味噌をつけて焼いてみました♪
P1060053.JPG

梅麩もカットして西京味噌の汁物を再現。
P1060051.JPG

甘くてとろみスープみたいです~美味♪
P1060057.JPG

そしてゆば!京の物ではないですがくみあげ湯葉とたぐり湯葉。
P1060058.JPG

たっぷり入っててわさびしょうゆで美味しく頂きました♪
P1060059.JPG

ネットでお取り寄せできるのは嬉しいです。炊き立てご飯に混ぜるだけのゆばの具もあとで調べたら野村佃煮さんという老舗の商品だったんです!菜の花湯葉は春限定の商品みたいです♪

春の旅行は桜のシーズンには早かったですが、グルメおまけ含め印象的な旅になりました♪
またゆっくり行ってみたいですね。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪神戸京都観光グルメ旅3泊4日~京都編 その1 [旅行記]

神戸で美味しい朝食を食べてからホテルをチェックアウト、電車で京都駅へ向かいます。駅に隣接した京都伊勢丹、目的は地下の食品街、10時開店で帰る日は時間がないので先に立ち寄ります。京都の名店が色々入っていて、ゆばなどもおいしそうでしたが、クール便は持ち帰りが厳しいので、常温でお手軽な菜の花ゆばとちりめんゆば山椒の混ぜご飯の具の真空パックをB2の京葵庵さんで。そしてB1には洋菓子のマールブランシェや神戸のケーニヒスクローネが。取り急ぎスイーツをゲット♪

ホテルに荷物を預けてから観光へ出発です。地下鉄烏丸線でまずは丸田町駅近くの京都御苑へ。国民公園のひとつって?環境省が管理する公園のことを言うそうです。皇居外苑、新宿御苑、そして京都御苑。GOはジムもありましたがポケモンはウリムーちゃんとかイーブイとか・・間に合ってます^^;
P1050769.JPG

ネット情報では梅が咲いているとのことでしたが、ちょぼちょぼでした。桜はこれからでしょうね~
黒木の梅はピンクが咲き始めていました。お花見してる方も少しいました。
P1050773.JPG

今の天皇陛下が今後京都御所で過ごされるのかな~と思いきや東宮御所になるのですかね^^;
P1050778.JPG

ちょっと休憩、そしてケーニヒスクローネで買った春の桜餅が入ったスイーツ♪
P1050782.JPG
誕生日おめでとう♪だからいいよね?美味しすぎ~~♪

広い敷地、砂利で少し足にきましたが、スリッポンシューズ荷物に置いてきちゃった~[もうやだ~(悲しい顔)]
次なる目的地は京都駅から電車で2駅、稲荷駅下車。伏見稲荷大社です。
P1050804.JPG

京都一の人気観光地ということで、平日にもかかわらず多くの人、そして外人さんがいっぱい!
稲荷大社のお使いは白狐(びゃっこさん)という架空のおきつねさま。
P1050805.JPG
かぎをくわえてますよ~~~他にもたくさんいます。

朱色の千本鳥居が有名なパワースポットですが、登山コースもあります。結構なきつさなので足裏がだるくなければ行ったんですけど、今日は夜まで歩く予定なので控えました^^;
P1050834.JPG

並んでる列は・・・?
P1050830.JPG
おもかる石。2つありましてどちらを選んで持ち上げてもOK。願い事をして思ったより軽ければ願いがかない、重ければかなわずというもの。石ですから重いんですけど本人が思ったよりもというのが基準。私の願いは・・・?

千本鳥居はものすごい数ですね。迫力があります。実際には1万基以上あるそうです。
P1050836.JPG

見ごたえは十分あるんですが、元気な時にゆっくり上まで上がってみたいですね。
帰り道には色んな食べ物のお店とか、お土産物とかが並んでいます。本家八つ橋なども。
P1050857.JPG
神戸牛肉まん・・・中身違うものいれてませんか?って味でした(笑)

電車に乗って次は地下鉄東西線東山駅まで行きます。花灯路は終わってしまいましたが、青蓮院~知恩院~円山公園へと趣のある道をカメラ片手に歩きます。
P1050860.JPG

夕方、行きたかったお店が入れるということで、円山公園、龍馬像の近くのお店「京料理いそべ」さんへ。
P1050866.JPG

生ゆばすり流しスープと旬彩盛り合わせ
P1050869.JPG

ゆばサラダ、あたたかいくみあげゆば♪
P1050871.JPG

甘鯛の桜蒸し♪
P1050872.JPG

ゆばグラタンと牛ヒレ炙り焼き
P1050873.JPG

包みゆば揚げだしとなす、パプリカ
P1050874.JPG

とろとろゆばかけご飯と白味噌仕立て、京漬物
P1050876.JPG

他、お造り、焼き魚、自家製豆乳プリンのデザートなど、季節のびすとろ懐石コースを堪能しました。[黒ハート]

とろとろゆばが大好きなので本当に美味しかったです♪京懐石やおばんざい色々京都の名物はあるのでしょうが、やっぱりゆば!本場で湯葉懐石が食べたいという願いがかないました!感動です[わーい(嬉しい顔)]白味噌の汁物も本当に美味しかった。ぶぶあられ?不思議な食感でした。

美味しいものはついつい長くなってしまいますね。京都編は分けることにします^^;
京都編その2へ続きます~

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ



nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大阪神戸京都観光グルメ旅3泊4日~神戸編  [旅行記]

ポケモンの聖地、大阪天保山公園から後ろ髪を引かれる思いで電車で移動。次なる聖地は野球の聖地阪神甲子園球場です。
DSC_4844.JPG

ツレに怒られますが、タイガースの本拠地甲子園は大阪にあるもんだと思ってました^^;兵庫の西宮なのですね。現在高校野球熱戦中ですが、憧れの甲子園、沢山のドラマを生んだ甲子園、そんな聖地へ初めて行ってきました。
DSC_4842.JPG

阪神ー巨人のオープン戦でしたが。WBCがあったので主力選手はそちらに、知ってる選手はほぼいないのですが^^;今年入った選手の紹介でオリックスから移籍した糸井選手が出てくれたので良かったです。試合には出ませんでしたが。阪神復帰の藤川投手が最後投げて勝利です。
P1050723.JPG

ドームではないので結構寒い・・・!ビール!という感じではなくあったかいコーヒーとか。昨日の蔵出しカントリーマアムをおやつに。ツレが串カツや名物甲子園カレーをゲット。
P1050727.JPG

カレーはレトルトで通販でも買えるんですね。
P1050728.JPG

トラ柄コーディネイトは無理でしたが・・
DSC_4846.JPG

前にツレが買ってくれた赤のレプリカユニホームは北海道から連れてきましたよ♪カーネルサンダースもシマシマです~
P1050730.JPG

試合は5-1で阪神タイガース勝ちました。本場六甲おろしを味わい観戦終了。電車で1度乗り換え20分くらいでアイランドセンター駅に着いてしまいます。海の上を走る六甲ライナーは爽快です。
P1050750.JPG

六甲アイランドは何だか変わった町並みです。マンションが立ち並び、学校や企業などもあるのに静かな感じです。お店も栄えてる感じはなく、買い物は神戸ベイシェラトンの売店があったので、神戸のお土産物や、洒落たバックなんかを自分買いで。

宿泊はそのお隣、ホテルプラザ神戸。ちょっとしたガーデンがあったり、景色のいいホテルです。
P1050753.JPG

夕日も綺麗。
P1050758.JPG

お月様が綺麗で、何となく気に入っている1枚。
P1050759.JPG

夕食まで時間があったのでお散歩がてらポケモン集めに。アイランドセンターも巣が!ビリリダマとコイル集めしました。ホテルの周りライトアップも綺麗でした。
P1050763.JPG

夕食はホテル内で鉄板焼きコース、食前酒スパークリングワイン。
DSC_4848.JPG

前菜。
DSC_4849.JPG

焼き野菜、ホタテバター焼き、揚げ豆腐、エリンギ、なす、ムラサキ芋かな。
DSC_4852.JPG

国産和牛ステーキ♪色どりサラダ。シェフが目の前で焼いてくれます。
DSC_4854.JPG

ご飯と汁物、お漬物でお腹いっぱい。デザートはこちらへと奥のスペースへ。
さらに照明をおとしたキャンドルライトのテーブル席へ案内され夜景とデザートを楽しみます。
DSC_4856.JPG

朝食バイキングは無料となっていて、六甲牛乳や、美味しいクロワッサン、30種類くらいのバイキングですが十分美味しかったです。それだけ充実してても1人2食付き8千円くらいなんですからリーズナブルでとってもお得感がありました♪週末はステーキバイキングなんかもあるようです。

お隣のシェラトン前から三宮行の直通バスもありましたが、寒かったのとお土産類はシェラトンで買えたのと、デザートは前日今日と満足気味だったので、中華街、繁華街観光はありません^^;

夜景も満足してしまって、六甲山は行かず、メモリアルパークなども行きませんでした。東日本の黙祷は心の中でしましたが。神戸を代表するスイーツ店、ケーニヒスクローネは京都伊勢丹にも入ってる!

ってことで京都編へ続きます・・


ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ



nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大阪神戸京都観光グルメ旅3泊4日~大阪編  [旅行記]

お久しぶりの更新です。お山はなかなか行けていないのですが、忘備録で旅行記を残しておこうかと思います。旅行も久しぶり、お誕生日記念旅行で関西方面へ行ってきました。

飛行機から見えたのは美しい北海道駒ヶ岳。北海道はまだまだ真っ白です。
P1050654.JPG

2時間ちょいのフライトで関西国際空港へ到着。大阪と言えばまずはたこ昌さんのたこ焼きと明石焼きを。薄味になった気もしますがまずは腹ごしらえ。美味しかったです。
IMG_20170311_125540_BURST006.jpg

そして関空といえば楽しみにしていたこれ・・・
IMG_20170311_132629.jpg

ブームは過ぎたとはいえ、ゲーム歴の浅い自分にとっては初めて見るコイルとビリリダマの巣の登場に感動の嵐。停滞していたツレの図鑑も次々にニューポケゲットでうはうは♪すごかったなぁ~

ホテルに荷物を置いてから向かった先はエキスポシティ。
P1050668.JPG

朝ドラなどで懐かしい映像が流れていて、そういえば見たことなかったなと。万博記念公園へ。
P1050671.JPG
今の若い方は知らないでしょうし、私も世代ではないのですが、故岡本太郎さんの作品であの有名な太陽の塔を一度みてみたかった。日本が経済成長したんだと世界へ向けて大阪から発信した、希望に満ち溢れた万博、そんな跡地を見てみたかったんですね。

ポケモンも集めたかったですが、なにやら公園内は工事中のようで。外観のみ観覧車と園外から見てきました。
エキスポシティは複合施設で、ツレはガンダムスクエアに興味津々、ポケモンジムはGOとは関係なく珍しいのもいなかったので残念。色んなお店がある中、限定のカントリーマアムがあるというカントリーマアムファクトリーへ。
IMG_20170311_174023.jpg

いやいや、カントリーマアムよりスイーツインパクトありすぎ!もう目がはあとです[黒ハート]

限定蔵出しカントリーマアムももちろんゲットしましたが、お土産にしたかったのに2日くらいしか日持ちしないんです。クレープに、カントリーマアムシュークリームに、チーズタルト。もうノックアウトです。カントリーマアムを手作りできる体験は予約制のようです。
P1050674.JPG

他にはゴディバショップやアウトドアはモンベルとコロンビア、ロゴスショップがありました。
ケンタッキーの食べ放題というのも初めて見ました。食べ放題は無理ですさすがに^^;
暗くなるとライトアップが綺麗でした。
P1050692.JPG

太陽の塔も目が光っとる~~~
P1050700.JPG

帰りはツレの生まれた街を経由して、大阪梅田に寄り、グランフロントへ。ここには好日山荘がありますね。ツレは今年も沢山冬山チャレンジしてますが、私はなかなか行けず。アイゼンもさびてるかな・・

食事はツレおすすめの「近畿大学水産研究所」マグロの美味しいお店。
IMG_20170311_200538.jpg

10分待ちくらいで入れて、コースを注文。サラダにお造りにアラ汁にお寿司など盛りだくさん。
IMG_20170311_202907.jpg
卒業証書の付いた美味しいマグロです♪他のネタもプリプリ美味しい~~大満足です!

ホテル予約は私チョイスで。51階建大阪ベイタワーからの夜景は素晴らしかった。客室は35階でしたが充分綺麗です!
P1050706.JPG
ずっと見ていられるんですから贅沢ですね。

食後のデザートにとカントリーマアム味シュークリーム。
P1050708.JPG

たこ昌の通販がホテル申込であったので自宅お土産用にゲット♪
美味しいコーヒーを入れて美味しいスイーツ、駅近なのでポケスポいっぱい、ポケモンも常にいっぱいいてもう贅沢すぎるよ大阪ナイト!

朝食は51階のスカイラウンジにてバイキング、大阪名物もあって美味しかったですね。
神戸へ向かう前にやっぱり行っておかねばなるまい!ポケモンGOの聖地、天保山公園へ。
IMG_20170312_105848.jpg

流石に聖地と呼ばれるだけあって、ポケスポが華やか、いまだに老若男女沢山の方が楽しんでいます。
図鑑が埋まっていく楽しさ、ワクワク感、初めて見るキャラ、期待感、一体感すべてが素晴らしい。
北海道の田舎から見たらもう凄すぎて、格差を感じずにはいられませんでした。ずるいよ大阪・・
でも楽しかったです♪新しいポケモン30くらい増えました♪

天保山公園を調べていたらブームの当時はすごいことになっていたんですね!!人多すぎ!!
d20554ae0efbaa63ebc84359f3d6a9eb.jpg
ゴミ問題騒音問題迷惑行為色々あったようですが、今は落ち着いてまったり楽しめる公園でした。

DSC_2670.jpg
これも健在ですしね♪2番目ですけれどね^^

神戸編へ続きます。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初冬の黒岳5合目から登山と紅葉♪ [トレッキング]

先日の層雲峡プランで、ついていたロープウエイ券が運休で使えなかった分があり、今回ホテルのはからいで振り替えて使うことが出来ました。層雲峡の紅葉は2週間でふもとまで降りてきていて見頃で美しいです。
P1050473.JPG

初冬の黒岳は初めてで、レコも情報も少なく、心してアイゼン、ピッケル携行で挑みましたが、当日の気温は8度と暖かく、風も予報より弱めでした。海外からの観光客でロープウエイは混みあっていました。
P1050484.JPG

10月17日からリフトが整備運休に入り、今回は初めて5合目から歩きます。いつもの看板の手前に入り口あり。
P1050486.JPG

リフトの下は付け替え中で歩けないので、登山道を行くのですが、予定外の泥道、というより渓流登り?そこまでひどくはないのですが、雪解け水が小川のように流れてくる道を登っていきます。
P1050489.JPG

所々、石や土があるので飛び飛びで歩けるのですが、ずっと続くので予定外に体力消耗です。7合目が見えてきて、黒岳も美しいのですが、1人汗だく息は上がったままゼイゼイ^^;
P1050491.JPG

7合目からはさくさくの雪道になっていきます。暖気のせいで雪の下から水音も。氷水で滑りやすいところもあり、所々踏み抜き注意です。かろうじて夏道が全コースわかる積雪量なので、つぼ足で行けました。
P1050500.JPG

風が強くて気温が低いと凍ってアイゼンは必須かと思われますが、その日は奇跡的につぼ足でクリアでした。
P1050501.JPG

山頂直下もアイゼンなしで行けました。マネキ岩を超えればいざ山頂へ~
P1050507.JPG
山頂は雪ないです!風も10m以下に弱まり、ランチも山頂で。久しぶりの大雪山系、美しかったですね~♪

ニセイカウシュッペ、平山方面も綺麗に見えました。
P1050513.JPG

下山時のマネキ岩。本当に良い天気♪
P1050529.JPG

ロープウエイの係員さんに15時までには降りてくださいと言われていたので、少しペースアップ。ジャスト15時、5合目に到着です。ロープウエイ改札前に田中陽希さんのポスター♪今年の8月に講演会があったとき、黒岳にも来られたんですね♪
P1050539.JPG

ロープウエイからは渓谷の紅葉が見事です。数日で雪の予報が出ていますので見納めかもしれません。
P1050554.JPG

温泉は黒岳の湯。入り口のオブジェが可愛く変身中♪ハッピーハロウイン♪
P1050560.JPG

今回は雪と紅葉、今の時期ならではの貴重な風景に会えて感謝です♪

黒岳5合目往復 登り3時間15分 下り2時間20分

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大雪高原温泉沼めぐり&紅葉とグルメ [トレッキング]

お休みとお天気と予定がなかなか合わず、10月になってしまいました~悪天候でも温泉とグルメを楽しもうということで行ってきました。

快晴だった土日とはうって変わり、小雨模様のお天気、風は弱かったので大雪高原温泉へ。何年振りでしょうか。
P1050316.JPG

沼めぐりをするためにはヒグマ情報センターへ立ち寄り、簡単なレクチャーを受けて入山します。
P1050317.JPG
日曜日は300人以上の方が訪れたそうです。月曜日は100名ほどとか。入山届には鈴の有無も記入。

何のレクチャーかと言えば・・・は~~~い!こちら。
P1050320.JPG
ここはヒグマの生息地であり、そこに人様がおじゃまするということです。

目撃情報の記録、監視、食事をしていい場所、入山、下山時間などが決められています。
P1050381.JPG
高根が原って。。。くまさんの通り道なのか・・

今年は東北のツキノワグマの被害が痛々しかったですが、大雪山の熊さんはあちらから人間を避けていくそうなので、音を出したり、話したりしながら、人間がおじゃましますよ~とアピールが必要です。それでも野生ですから怖いですけれども・・

沼めぐりは1周3~4時間コースですが、台風の影響でこの日は左回り高原沼までとなっていました。雨が降り始めだったのでまだ道はぬかるんではいなく、歩きやすかったです。結構なアップダウンもあるので、登山靴か長靴は必要ですね。沼めぐりコーススタート♪


ヤンベ温泉のモクモク蒸気~バショウ沼~土俵沼~滝見沼~緑沼
P1050339.JPG

湯の沼~鴨沼~紅葉が美しくなってきました。
P1050352.JPG

エゾ沼~式部沼~
P1050360.JPG

高根が原も綺麗に見えて。今年はいけなかったなぁ~~
P1050365.JPG

大学沼~高原沼(今回はここまで) 緑岳は雪なさそうです。
P1050373.JPG

大学沼と最終高原沼に監視員2名。雨もやまないので道も少しぬかるんできました。ゆっくりランチはせず、戻ります~。まだ赤く残る紅葉もあって綺麗でしたね~~♪ピーク時はマイカー規制も入り、シャトルバスでの移動などで混雑する大雪高原温泉。今回はヒグマ情報センター前駐車場余裕で停められましたので、久しぶりの山歩き楽しめました♪往復3時間半というところです。

高原温泉の日帰り入浴は15時まで。層雲峡に泊まるので温泉は次の機会に。国道から林道を10キロほど、あちこちに台風の爪痕がまだ残されていました。山荘の営業は10月10日で終了です。

通行止め解除の三国峠へ。カフェが有名ということで・・・観光バスも停まり、混雑。芸術的なカフェラテ。ここにもくまさんか~~!でもこちらはかわいい!
P1050391.JPG

紅葉が降りてきた層雲峡はシェフズバイキング開催中の朝陽亭。舞茸などキノコいっぱい♪釜飯やステーキも。

P1050402.JPG

野口観光はファイターズを応援しています♪
P1050415.JPG
今年は優勝!良かったです~!

黒岳ロープウエイ付きのプランでしたが・・・次の日は強風で終日運休に[もうやだ~(悲しい顔)]今年はなかなか登らせてもらえません。
その日の朝は黒岳山頂にも雪が降り積もったようです。強風で落葉も。今週は8日の土曜日がかろうじて晴れ予報、他は雨風みぞれ予報もあり、紅葉も終盤ですね。

黒岳に登れなかったので、ぐるりドライブへ。三国峠ループ橋をまわり、上士幌、鹿追、新得と周る。ツレがよさげなレストランを発見。「小さな森のレストランポパイ」というお店でランチ。
P1050449.JPG

私は豚丼~
P1050446.JPG

ツレは焼きカレー
P1050447.JPG

思いがけず美味しいランチでした。
紅葉と温泉、そしてグルメ、食欲の秋♪来る雪に備えて栄養つけておきましょうって熊じゃないですよね[わーい(嬉しい顔)]

<お店データ>

三国峠café
住所 北海島河東郡上士幌町三股番外地(三国峠頂上)
営業時間8:30~17:30

小さな森のレストラン ポパイ
住所/北海道上川郡新得町上佐幌基線121の1
TEL/080-5592-6798
営業時間/11:00~17:00 定休日/月曜日


ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山に行けない日~2016夏、グルメ [グルメ、お店紹介]

お久しぶりの更新です。
白雲小屋での星空ウオッチング、大雪山系縦走を予定していましたが、台風の影響で行けませんでした。
天気は回復しましたが、高原温泉への道路の通行止めや銀泉台への道もいまだに解除されません。登山道もどこまで崩壊しているのか想像できず、家族の反対も大きく登山は断念。
(追記:銀泉台は9月8日、高原温泉は9月22日ようやく開通です。長かったですね~)

山は逃げないのですが季節は移ろいでいくので悩ましいですね。
登れたとしても渡渉ポイントはどうか、テン場は冠水していないか?土砂崩れの危険性は?地上でさえ通行止めが多数発生していたので、山の状況は不安要素が多かったです。無理しないことにしました。

天気はいいので被害のなさそうな場所へ。山がダメなら海~~~♪
行ってみたかった羽幌の有名店「北のにしん屋さん」です。
羽幌丼~♪10種のネタがはいってました!裏にたことか隠れてます
P1050188.JPG

ツレは3色丼。本日はホタテ、うに、つぶでした。
P1050186.JPG

お吸い物にホタテ入っててだし効いてます。わかめの和え物も美味。
P1050184.JPG
どんぶりの大きさ選べます。

日替わりでおすすめ変わるのかな。
P1050182.JPG

遠路はるばるきた甲斐ありました♪食券と番号札を交換します。平日でも満席でしたね~
P1050185.JPG
北のにしん屋さん食べログへリンク
住所 北海道苫前郡羽幌町栄町89
国道232号沿い。道の駅ほっとはぼろから車で約3分
営業時間 11:00〜15:00(LO14:30)
ランチ営業、日曜営業 定休日 [火曜日]
TEL・予約 0164-62-5671


苫前で夕陽を見れました~♪
P1050199.JPG

遠くに天売島、焼尻島が浮かびます。天気が良ければ右手に利尻富士も拝めます。
P1050215.JPG

深夜の星空ウオッチング☆
tomamae1.jpg

北斗七星やカシオペア、天の川も見えました~綺麗だったなぁ
tomamae2.jpg

朱鞠内湖に寄ってボート漕ぎとかも♪いいお天気~
P1050244.JPG

海鮮丼と言えば先月も有名店へ。
小樽「北のどんぶり屋 滝波食堂」JR小樽駅前の三角市場内にあります。
P1050016.JPG
うに~♪わがまま3色丼に。

ツレはウニ、カニ丼~♪
P1050018.JPG

味噌汁は岩ノリが入って美味しかったです。公式ホームページのお得クーポン利用でカニ汁に変更できるとか!人気店はすごいですね。待合椅子もいっぱいでした。

「北のどんぶり屋 滝波食堂」公式ページへリンク

〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目10-16
電話番号0134-23-1426 営業時間8:00〜17:00

今年も美味しい海鮮丼にありつけて、嬉しかったです!

明日からまた台風予報あり、大きな被害が出ないといいですが・・・
来月はもう紅葉シーズン突入ですね。素敵な山に行けるといいな。

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十勝岳周辺情報 [トレッキング]

7月になりました。相変わらずなかなかお山に行けないのですが、久しぶりに十勝岳を見に行ってきました。
十勝岳は平成27年2月24日18時00分 札幌管区気象台発表

十勝岳に噴火予報(噴火警戒レベル1、平常):警報解除を発表
十勝岳では、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなりました。
<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(平常)に引下げ>
P1040954.JPG

警戒レベルが引き下げられました♪
P1040961.JPG

美瑛岳、美瑛富士は雪が残りわずかですね。
P1040956.JPG

旭岳方面は雲の中。
P1040960.JPG

お花も地味にイワブクロ少々。
P1040965.JPG

もっと晴れていたら良かったですが、時間も遅かったので避難小屋まで。
P1040972.JPG

色々と整備されていました。
P1040970.JPG

使うことがないように願います。
P1040971.JPG

望岳台レストハウスは取り壊され、現在工事中でしたが・・・美瑛町のHPを見てもぐぐってみても、レストハウスの事は記載がなく、防災用シェルター工事9月末完成予定としかありませんね・・・
P1040957.JPG

外観はレストハウスのような三角もありましたけれど・・・不確かなことは言えませんね^^;
あまり綺麗でないトイレは一応使用できるようです。その辺も綺麗な施設ができるといいですね♪

「2016.12追記 完成した建物の情報です♪美瑛町HPより抜粋

十勝岳登山へのアクセス拠点にもなっている十勝岳望岳台に、
平成28年10月19日(水)、「十勝岳望岳台防災シェルター」がオープンしました。

このシェルターは突発的な噴火時に噴石から身を守る緊急退避施設(避難シェルター)となるほか、
トイレの常設や非常食などの応急物品備蓄し、即時救出が困難な場合には、
一時滞在施設としての機能を兼ね備えます。

なお、平成28年12月30日(金)から平成29年4月28日(金)までの期間は、冬季閉鎖となります。
※積雪状況により閉鎖期間は変動します。予めご了承ください。
また、望岳台までの道路については平成29年1月4日(水)まで通行可能です。」


下山時油断して、グローブを脱いでいましたら、いつの間にか手の甲に出血のあとが。
ブヨにかまれたようです。虫刺されを侮ってはいけませんね。ムヒとか冷えピタとか適当にしてたら次の日に、ドラえもんの手のように腫れてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

これはまずいとネットで色々調べ、いつもらったのかも不明な最強ステロイド軟膏未使用があったので・・・
注意事項を読みながらも恐る恐る使用しました。耐えがたい赤み、腫れ、かゆみだったので、これはもう重症ランクだと^^;自己判断で使用してはいけない軟膏でしたが、背に腹は代えられず・・・

結果は1度の塗布でおさまり、2回塗っただけで回復に向かっています。おすすめはできないですが、デルモベート軟膏は本当に良くきく軟膏でした。人によっては大事に至るケースもあるので、たかが虫刺されとあなどるなかれ。気を付けたいと思います^^;

帰路の美瑛白金線966号線沿いにアメリカのドライブインをコンセプトにしたカフェがありますが、「ムスタッシュボス」というところに併設された野菜直売所があります。美瑛と言えばアスパラ、シーズンはもう後半ですが大きな太いアスパラが20本前後で650円!安くはないかなと思いきや、美瑛のスーパーにも寄ってみましたが同じようなサイズ4,5本で298円とかだったのでやっぱり安かったのかな。地方発送もしてるようです。
帰ってから早速茹でて、やっぱり海外ものとは全然違う!甘くて風味があります。美味しかったです!

お天気が良い時に山頂と、美瑛岳への縦走路また行きたいです♪

ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初夏トレッキング♪藻岩山ナイト&楓沢ダイナミックな苔の回廊 [トレッキング]

初夏は残雪がきれいですね♪北海道ならではの美しい風景。滝川菜の花畑と暑寒別連峰♪
(3) (3).jpg

丁度たきかわ菜の花祭りの時で、沢山の人で賑わっていました。

札幌大通公園ではライラックまつりも。ワインも飲みたかったですが夜景を楽しむために藻岩山へ。
(22) (3).jpg
慈啓会ルートから。このルートには日本初のスキーリフト跡地があります。背合わせで乗るリフトって怖そう^^;

イイ感じの空色に。
(32) (3).jpg

少しもやってますが、綺麗だ~。
(33) (3).jpg

お月様も綺麗でしたね~~
(36) (3).jpg

山頂レストランは貸切で入れず。ベーグルのお店でテイクアウトでカレー頂きました。レトルトっぽい。
下りは木が生い茂り、夜景はあまり見えません。
(46) (3).jpg

次の日は支笏湖線、苔の洞門に似たような場所があるということで行ってみました。
もんべつばしの下から出発です。
(48) (3).jpg

林道の出入り口に車1台分のスペースあり。橋の横からガードレールを乗り越えて下ります。
(50) (3).jpg

ここが楓沢です~~~沢が枯れてるからカレサワかと勘違いしてました^^;
(60) (3).jpg

山つつじかな。砂地の中でピンクがきれい
(78) (3).jpg

苔の回廊のはじまり~
(87) (3).jpg

倒木や岩石が自然そのまま立ちふさがり
(109) (3).jpg

ダイナミックな風景が続きます。ただ虫が大量浮遊していてひどい。
(126) (3).jpg

つきあたりの洞窟。入るとひんやりした空気が。
(141) (3).jpg

原人でもいそうな感じ。雨風はしのげそう。
(145) (3).jpg
迂回して上がってみましたが乗り越えるのは無理っぽい。

洞窟より手前左側に巻き道があってピンクテープやロープありです。
(157) (3).jpg

でも時間があまりなかったので今回はここまで。戻ります~
(181) (3).jpg

雨の日の方がもっと苔の雰囲気でるかもしれません。今回は往復約2時間くらいでした。
(169) (3).jpg

風不死岳や樽前山へ通じる道もあるようですので、時間がある時にまた訪れたいですね。


ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

タグ:楓沢
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画、コミックレビュー 「エヴェレスト 神々の山嶺」(超ネタバレあり) [イベント]

山関連の映画で「エベレスト3D」に続き、邦画「エヴェレスト 神々の山嶺」を観たのですが、う~~~ん・・・というまま時が過ぎ、もやっとしたままでは嫌なので、評判のいいコミック版を大人買い♪

すっきりしたうえに感動して涙まで出たので、余りに酷評されてる映画版をフォローしたいと思います^^;

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』2016年3月12日全国ロードショー
出演:岡田准一 阿部寛 尾野真千子
ピエール瀧 甲本雅裕 風間俊介 テインレィ・ロンドゥップ 佐々木蔵之介
原作:夢枕 獏「神々の山嶺」(角川文庫・集英社文庫)
監督:平山秀幸  脚本:加藤正人  音楽:加古隆 主題歌:イル・ディーヴォ「喜びのシンフォニー」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
製作:「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会  
配給:東宝/アスミック・エース 
ebe.jpg

<あらすじ>
 山岳カメラマンの深町(岡田准一)は、ネパールの首都・カトマンドゥで古いカメラを発見する。それは、イギリスの登山家ジョージ・マロリーは1924年にエヴェレスト初登頂に成功したのかという、登攀(とうはん)史上最大の謎を解く可能性を秘めていた。カメラの行方を追う深町は、一人の男に辿り着く。孤高の天才クライマー、羽生(阿部寛)。突然日本から姿を消して消息不明だった彼が、なぜカトマンドゥにいるのか…。
 羽生の目的に興味を持ち、その過去を調べるうち、深町は彼の生き様にのみ込まれていく。そして、羽生に人生を翻弄されながらも、彼を愛し続ける女性・涼子(尾野真千子)と出会う…。二人の男と、一人の女。それぞれの運命を変える、山岳史上最大にして、最も過酷な挑戦。
己の人生を賭けて挑む“宇宙に一番近い地上”には、何が待っているのか?

映画版の感想・・・
あまり先入観情報なく観ました。俳優の阿部寛さん、岡田准一さんも好きなのでカッコイイ山映画が見れるかな~程度で。初めの方はちょっと影のありそうな深町がネパールの街並みに溶け込んでいて謎めいていてイイ感じ。エベレストの壮大さ、いきなり滑落シーンもありで山の怖さも見せつけられます。
日本で行方不明となっていた伝説のクライマー、羽生に似た謎の男。骨董屋に置かれていた古いカメラの謎。
いい感じで進行していったのですが・・・
羽生を知る女性、涼子が現れた辺りから雲行きがあやしくなってきましたよ。わかりづらいまま物語が進行していき、なぜそうなった???というシーンが続き、あれよあれよという間に視聴者は置いてけぼりに。

まず登山したことがあるのならば、その格好でエベレストは無いよねっていうドン引きから・・・
onomachi1.jpg
いくらモンベルがスポンサーだったからといっても、それは山ガールスタイルじゃないでしょうかっていう^^;;ザックも軽そうっていうかぺちゃんこだし。ハイキングみたいです。
山をなめてるとかいう意見もあり、10人に1人は死ぬというエベレストに挑むにはあまりにも軽装すぎました。

俳優さんは標高5200mの現地で撮影するために、低酸素トレーニングも行い、大変な撮影であったことは間違いないですが、その過酷さを映像で伝えるのは大変なことです。女優さんの顔を隠しまくるわけにはいかないでしょうが、せめてヘルメットや、ゴーグルや手袋、ウエアはもう少し配慮が欲しかったですね~;;

2度目のエベレスト、ベースキャンプまで行ってしまう涼子さん。
onomachi2.jpg
ニット帽子にはなりましたが、シェルパのじーちゃんと深町の帰りを待つ。エベレストに向かって何故奪うんですか~~~と泣き叫ぶ・・・大切な人、兄、羽生、深町が飲み込まれていく山に恨み節・・・
宗教観の違いかもしれませんが、なんだか薄っぺらいシーンになってしまいました。

そして単独南壁冬期無酸素登頂をやり遂げ、渾身の想いで山の神となった?羽生。
habu.jpg

ここ笑うとこじゃないですから~~~;; でもどうしてどうしてそうなった~氷づけになった羽生。阿部寛さんの人形ではなくご本人だそうです!それはすごい!
目を見開き、しっかりとした信念の塊。残された日記、深町からもらっていた食料。深町と再会、魂の対話が行われ、マロリーのフィルムがそこにあると伝えられる。

深町の答えは・・・

「どうでもいい」

が~~~~~~~~~ん!!!

この映画の評判がよろしくない原因がその一言に集約されています!台無し!マロリーが登頂していたかなどどうでもいいと言っていた羽生が、マロリーの遺体のそばにいたのは、深町の為にフィルムを確認するために立ち止まったのかもしれないのに、どうでもよくなったとはひどいのでは???

言いたいことはわからなくはないです。山岳カメラマンの深町はスクープをとるために滑落する仲間さえにもシャッターを押し続け、必死に生きてきた。しかし羽生に出会ってからというもの彼の過去を知るほどに、彼に魅せられていき、エベレストで羽生と体験した過酷さが忘れられなくなっていく。羽生が行方不明になってからも深町の空虚さはむなしく、寂しく、あの山があの男が忘れられず苦しむ。会社の為とか特ダネとかを得る生き方をどうでもいいと思っていたのでしょう。

エベレストに行ったことで価値観が変わったことはあるのかもしれませんが、その辺の心境の変化がうまく表現できていませんでした。せめて回想シーンを入れるとか、涼子に苦しさを打ち明けるとかがあってほしかったですね。

余りにも省略されていたので、気力を無くしていた深町が何故「俺は生きる!!」といってブツリとラストシーンになったのか重ね重ね残念でなりません。モヤモヤモヤモヤ・・・・・これで終わりは無いでしょう~~!
エンディング曲もオペラ調で、壮大なはずが、不幸なことに阿部寛さんのヒット作テルマエロマエが何故か連想されて、せっかくの熱演がかすんでしまうのですよね^^;

目を覆いたくなるような酷評の数々、素晴らしいキャスト、ロケーションを揃えていながら勿体無い!
そこで登場!原作版~~~♪
kamigami.jpg

羽生がなぜ登山をするようになったか、生きざまが丁寧に描かれています。深町が羽生に惹かれていく過程も、丁寧に描かれています。涼子は羽生の恋人でしたが、深町も涼子に惹かれのちに恋人同志になります。

山岳カメラマンの深町は山屋でもあり、トレーニングをしてエベレストに挑みます。羽生が戻ってこなかったときの登山は別の登山者に通報され、深町は無許可の罰金と登頂禁止を言い渡されます。

日本に戻ってからの深町は、きちんと羽生の記事を書き、認められます。その仕事で得た収入で罰金の清算を行い、長い時間をかけてシェルパへ手紙を出し協力を交渉します。深町がうなされ、悩んでいる姿を見て、涼子は行ってもいいのよと理解を示します。ようやくシェルパからOKをもらった深町は再びエベレストへ。
無事単独登頂を果たします。
kamiitadaki2.jpg

なぜ山へ登るのか?なぜ生きるのか?そんな考えさえも超越する体験が深町を包む。
そして下山の途中、マロリーの隣に鎮座する羽生と対面する。羽生の魂は生きており、羽生が記した記録や深町が渡していた食べ物がポケットに残っていることを教えられる。そしてマロリーのフィルムがあることも。

羽生の圧倒的な生き様を見せつけられ、想いを新たに下山を決意。羽生の想いも持って帰ると。コミック版の神々の世界では映画の初めで滑落した深町の仲間の二人の御霊や、羽生のパートナーだった涼子の兄の御霊もごくごく自然に登場します。迎えにきたのか?もういいか?まだだ、自分頑張ったよな?まだか?あっちいけ。そんな対話をしながら生死の狭間をさまよいます。岸(涼子兄)には素直な羽生が人間くさいです。

帰国した深町は登頂を果たした羽生の記録、その命がつきるまでの想いをきちんと記事にしていきます。そしてマロリーのフィルムをついに現像し、浮かび上がってきたものは・・・・

素敵なラストだったと思います。フィクションであり、実際には見つかっていないものですが、羽生に山の生き方があったように、深町にも山岳カメラマン、ライターとしての生き方があり、命がけで手にした確証には一生賛辞が贈られることでしょう。苦しかった自分との闘い、思い、達成感は、男の生き様として共感する方も多いのではないでしょうか。女性の私には理解はしても願望はないですけれど^^;

マロリーは言いました。どうして山に登るのか?
「そこに山があるからだ」

羽生はこうです。
DSC_0006.jpg

男性は生存本能が強いのでしょうかね?生きた証、DNAを残したい?私はよくわかりません。
羽生には実在のモデルがいたそうです。
morita.jpg

本物の山屋さんはなにかひとくせもふたくせもありそうですね~
実在の弟さんは実兄の話そのままでやってほしかったとツイッターでコメントされたようです。

映画は映画として良いところもありましたが、伝わらず残念な所がいっぱいあって惜しかったです。
監督さんは羽生と深町のラブストーリーと公式に載っていましたが、捉え方も残念でした^^;

エベレストと言えば気象、宗教的な理由やヘリが近づけないなどの理由で、今も150人くらいの遺体がそのまま残されているそうです。遺体が目印になっているなんて知らなくて、衝撃を受けました。
決して美しいだけの山ではない、人は何に魅了されるのか?色んなことを考えさせられる時間でした。



ブログランキング、山ガール参加中♪
ぽちっと応援いただくと嬉しいです♪


山ガール ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。